ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

プラモデルアクションベース2 その1

プラモデルアクションベース2 @ 2007年6月28日

さて、今回はHGUC陸戦型ガンダムと同時に発売された、HGUC用のディスプレイベースである「プラモデルアクションベース2」をレビューしてみましょう。

アクションベース2
アクションベース2
ということで、写真は「プラモデルアクションベース2」のパッケージですが、一番上には

「1/144スケールにピッタリなアクションベース!!」

と書いてあるように、サイズ的にはHGUCにピッタリの小型サイズとなっております。今まで発売されていた「アクションベース1」は、HGUCもディスプレイ対象となっていましたが、やはりMG用のサイズなので飾るには場所を取りすぎでした(-_-;)。

さて、それではさっそく中味を見てみましょう~♪

アクションベース2
ということで、写真はアクションベース2の全てのランナーです...。
って、いってもランナー1枚に、ビスが少々とパーツは非常に少ないですね。

アクションベース2
写真は台座部分にあたるパーツですが、メカッぽい細かなモールドが刻まれています。

アクションベース2
写真はディスプレイのアームになると思われるパーツです。これを見るとギアのようなパーツになっているので、どうやらいろいろな角度で、カッチリと固定できそうなヨカンです。

アクションベース2
さて写真は、パッケージを拡大してみたところですが右下の説明にあるように、このアクションベース2は台座部分を複数個ジョイント可能になっているようです。しかも、この台座は台形なので、いろいろな形状に合体が可能~♪

アクションベース2
こちらはジョイントパーツの説明です。これによるとなんとあのアッシマーさんやガブスレイさん、ガザCなどで採用されている

「ユニバーサルスタンド用のジョイントパーツ」

が付いています!確かコレはアクションベース1でも付いていなかったのでなかなか画期的です。
(これでガブスレイをハエ形態?で飾ることができます。)
あと、ジョイントパーツの下には対応キットが書いてありこれを見ると
HGUC、HG、1/144、SD の4種類が対応しているようです。

ということで

「見せてもらおうか!アクションベース2の性能とやらをっ!」



【 このアクションベース2をネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1877
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム