ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RX-79[G] 陸戦型ガンダム その6

HGUC RX-79[G] 陸戦型ガンダム @ 2007年6月20日

今日は「HGUC RX-79[G] 陸戦型ガンダム」の頭部を作製しました。

HGUC RX-79[G] 陸戦型ガンダム
写真は「HGUC 陸戦型ガンダム」の頭部です。
うーむ、ちょっと横幅は広いように感じますが、頭部は結構RX-78ガンダムに似ていますね。鼻の部分やサイドのエアインテークのような部分までそっくりです。
ちなみに、アンテナの先端には四角い旗のような部分が付いていたのでここはアートナイフで切り落としておきました。

HGUC RX-79[G] 陸戦型ガンダム
「HGUC 陸戦型ガンダム」の頭部を横から見たところです。
合わせ目は割と目立たないように工夫されていますが、頭頂部に合わせ目があるのがちょっと残念です。

HGUC RX-79[G] 陸戦型ガンダム
この陸ガンのパーツ分割で特に、工夫されていると思うのは写真の、耳?のようなパーツです。このパーツ結構複雑な形状をしていますが、顔の横にピッタリとフィットして、合わせ目を隠す役割を果たしています。

HGUC RX-79[G] 陸戦型ガンダム
さて、これでついにガンダムヘッドまで付きました!

HGUC RX-79[G] 陸戦型ガンダム
頭部周辺のショットです。こうして見るとなかなか精悍な顔つきをしています。

HGUC RX-79[G] 陸戦型ガンダム
なお、首は写真のところまで上を向くことができます。まあ、HGUCならこんなもんですかね?

さて、昨日のエントリーのコメントに、ABSバーツの塗装についていろいろと情報を頂きました。(ありがとうございますm(__)m。大変勉強になりました。)なお、自分の場合は、ABS部分はシリンダーなどをガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装するぐらいなので実際にパーツが割れたりした経験はありません。(シリンダー自体、ただの飾り?なので力がかからない部分であると言うこともあるかもしれません)なお、ガンダムマーカー以外では、水性ホビーカラーを使っているのですが、これはABSには特に影響を与えないらしいので、ちょっと安心しました。環境や体に優しい水性塗料はやはりパーツにも優しいんですね^^;。



【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1869
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム