ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0 その9

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0 @ 2007年5月 5日

今日は「MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0」のマニピュレータを作製しました。

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
写真は「MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0」のマニピュレータのパーツです。
このザクⅡのマニュピレータは親指以外の全ての指に関節が2つあるのがなかなかスゴイです。ただ、小指から中指の付け根部分のパーツが1体となっているのでここは連動して動いてしまいますが、形状を見れば切り離すだけで簡単に独立可動できそうです。

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
ということで、3本の指を切り離して掌にセットしてみました。ちなみに、以前のコメントで

「指の付け根のボール部分は切り離したらそのままにしといた方がいいです。そうしないと指がブラブラなったりします。 のりさん談」

という情報をいただきましたが、これはこのザクⅡだけにかかわらず他のキットでも、関節の保持力を高めるために写真のように、ボール部分は切り取ったそのままにしておいたほうがよさそうですネ。(ちなみに武器は手のポッチにはめることができるので、指に保持力がなくても大丈夫です^^;...がこのあたりそろそろなにか対策を考えて欲しいなぁ...。)

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
さてマニピュレータを組み立てるとこんなふうになります。表情豊かでなかなかイイ!ですね。

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
この「MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0」は5本の指が独立可動し、さらに各指に関節が2つもあるので、写真のようにいろいろなポーズが可能です。

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
なお、手首にも可動部があって写真のところまで曲げることができるようになっています。これをみると、外側には90度までは曲がらないようなのがちょっと残念です。

さて、これで遂にザクⅡVer2.0のフレーム部の組み立てが完了しました!ということで記念撮影をしておきましょう。
灰色の一つ目巨人大地に立つ!

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
ということで定番の立ちポーズ3方向の写真です。ザクなのにものすごく良いデキです!

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
取説に載っている「かがむポーズ」を取らせてみました。MSなのにまるで人間のような曲線的なフォルムです。

今回、あまりにこの「MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0」のフレームのデキがいいのを記念して、次回はフレームの状態でいろいろなポーズを取らせてみたいと思います。

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
ということで意味も無くVサイン^^;

MG MS-06J ザクⅡ Ver2.0
さらに、明日まで座して待つのだっ!!(といいつつ、正座ポーズのザクさん)

PS.
さきほどAmazonで確認したところなぜだかこのザクⅡVer2.0が大幅にプライスダウンされていました。もしかして、これは意外と売れていないのか?確実にいいキットなのになぁ...。もしかして、シャア専用を待っている人が多かったりして...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1821
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム