ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム その19

MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム @ 2007年3月12日

さて今日は「MG Hi-νガンダム」の台座に、フィンファンネルを固定してみましょう~。

MG Hi-νガンダム
ということで写真は、「MG Hi-νガンダム」に付属しているフィンファンネル固定用の「軟質プラ棒」です。
そして「軟質」なので一番下のプラ棒のように手で簡単に曲げることができます。

MG Hi-νガンダム
このプラ棒は、フィンファンネルのバーニア噴煙の中央に差し込むようになっています。
ちなみに、取説にはこの6本のプラ棒を3本は片側だけ、もう3本は両側を曲げるように指定されています。

MG Hi-νガンダム
MG Hi-νガンダム
ということで、6つのファンネルを台座にプラ棒を利用して固定してみました。
って、あれっ?!
うまく、上方のフィンファンネルが前方を向かずにあらぬ方向を...。どうすんのコレ?

MG Hi-νガンダム
えー、台座の下からせリ出す部分の穴に、挿したプラ棒に付いているフィンファンネルは、問題ないとして、写真のように台座のアームの横に取り付けるフィンファンネルはうまく前方を向いてくれません...orz
プラ棒を曲げた方向がマズかったか...。
軟質のプラ棒は、台座に取り付ける前に曲げるのではなくて、台座に取り付けてから、様子を見ながらそれぞれの棒を微調整しながら曲げたほうがヨカッタです。いっぺん曲げたプラ棒は別の方向に再度曲げるのはちょっと難しいです。

MG Hi-νガンダム
しょうがないので、全てのフィンファンネルを台座の下部の穴に取り付けてみました。
この状態だと左右にファンネルが一列に並んで、まるで突撃形態みたいに見えます^^;。

MG Hi-νガンダム
ということで、プラ棒を曲げるときはみなさんは慎重に行うようにしてくださいね。
(↑動揺したせいか意味なくアップの写真...)

ちなみにですが、このプラ棒は先端にファンネルを取り付けるとその重さのせいでかなり、グラグラします。これは、金属の針金などでもっとかっちりと固定したほうがいいのかも?と思ってしまいました。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1767
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム