ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム その16

MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム @ 2007年3月 9日

今日は「MG Hi-νガンダム」に付属しているビームライフルとシールドを作製しました。

MG Hi-νガンダム
写真は、「MG Hi-νガンダム」のビームライフルです。全体がシルバーなのでなかなかシブイ配色です。
取説によるとこのビームライフルは

「最大出力では戦艦クラスの主砲に匹敵する威力を持つ」

とのことです。やはりガンダムのビームライフルは「戦艦の主砲並みの威力がある」のだ!

MG Hi-νガンダム
さて、次はシールドです。
このシールドはちょうどヅダのシールドの迷彩塗装のようなカラーリングとなっているのですが、これはなんと...

MG Hi-νガンダム
写真のようにパーツの色分けによって再現されています。
いやぁ、このパーツ分けはなかなかスゴイですね。

MG Hi-νガンダム
シールドの裏側は写真のようにシルバーとなっています。
なお、シールドをマウントする部分は、腕の三角形の出っ張りに挟み込むような機構となっているようです。

さて、ではさっそくこれらの武器を、Hi-νガンダムさんに持たせてみましょう~♪

MG Hi-νガンダム
ということで、シールドとビームライフルを装備してみました。
両方とも本体のカラーと同じ配色なので、非常によく馴染んでいます。

MG Hi-νガンダム
ビームライフルを構えたところです。これはなかなかカッコイイです(^^)

MG Hi-νガンダム
最後に、なんとなくラストシューティング!
このHi-νガンダムは首の可動範囲は広いし、腰も反らすことができるのでこういったポーズを取ることも出来ます。
やっぱりHi-νガンダムはダテじゃない!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1764
コメント

>第二に、一個の金型で月に作れる数なんてたかが知れていますよ。世界規模で出荷しているんですから、同じ金型が二桁は必要なんじゃないですかね。

製造業じゃない僕が計算してみたよ。
素人考えだから厳しい突っ込み無しね。

例えば、Hi-νガンダムの初回出荷分5万個作るとします。
(実際は5万も出ないでしょうが)

金型からパーツを作る機械の性能を
・1分間に10個のパーツを出す事ができる
・1日8時間可動とする
・1商品は複数の金型で構成されているかも知れないので、
 それらの金型を複数の機械で同時に稼動する
とします。

そうすると、
 10(個/分)*60(分)*8(時間)=4800個(1日)
約1日に5,000個のパーツができますね。
ということは、10日稼動させれば初回出荷5万個製造できます。

上の数字はかなり小さめに見積もったので、
もし1分間に20個、1日12時間可動だったら、
1日に約15,000個ものパーツが製造できます。
3日強あれば、初回出荷5万製造できます。

・・・1個の金型でも十分に対応できるんじゃないですかね?

あと、上に挙がってたNHKの番組で、金型はCADの
データを基に機械が彫るが、最終的な微調整は職人さんが
彫ると紹介されてました。
ということは、もし複数同じ金型があるんだったら、
それぞれに職人さんの手が入りますが、全く同じ金型には
ならなくなってしまいますよね?いくら職人さんでも
人間ですから、全く同じ金型を彫る事は厳しいでしょう。
製品ごとにバラつきが発生してしまいます。

・・・てなことを考えると、同じ金型が複数あるとは
考えにくいのですが、どうですかね?石田さん。

明確に実情知ってる人いませんか?教えてえらい人。

Anonymous @2007年3月11日 13:29
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム