ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ストライクフリーダムガンダム その16

MG ストライクフリーダムガンダム @ 2007年1月 6日

今日は「MG ストライクフリーダムガンダム」に付属しているディスプレイスタンドを作製しました。

MG ストライクフリーダムガンダム
写真は、「MGストライクフリーダムガンダム」に付属しているディスプレイスタンドです。
台座は、MGフリーダムガンダムと同じような形状ですが、フリーダムのときはスタンドに可動部分が全くなかったのに比べてかなり進化しています。

MG ストライクフリーダムガンダム
写真はスタンドの取り付け部の部品です。見ての通り3つのパーツが3種類の角度を選択して取り付けることが出来るようになっています。

MG ストライクフリーダムガンダム
ということで、こんな角度でも固定が可能というわけですネ。
この方式だと無段階での調整は無理ですが、しっかりと固定できるので大型のキットを固定するにはなかなかよい方法だと思います。

さて、では試しにスタンドにストライクフリーダムさんをセットしてみましょう~♪

MG ストライクフリーダムガンダム
まずはナギナダとビームシールドを持たせてみました。そして...

MG ストライクフリーダムガンダム
MG ストライクフリーダムガンダム
翼を展開&レールガン+ビームライフルを持たせてみました。
うーむ、やはりこれが一番カッコイイ!

...って、あれっ?

そういえばレールガンは先端部分が延びるのを忘れていました...orz

MG ストライクフリーダムガンダム
ちなみに腰の可動機構を使うと背中はこんなふうにそらすことができます。上を見たい場合にどうぞ^^;

さて、あとは部分塗装とスミ入れ、そしてシール貼りを残すのみとなりました。


PS.
 さて昨日のエントリで

「ストライクフリーダムの後姿に違和感をおぼえたのですが、レールガンが腰の左右にある時は、リアアーマーを上に移動させて、フレームの金色を隠せる仕様だったような気がします 子羊さん談」

というコメントをいただきました。(コメントありがとうございますm(__)m)

で、実際に試してみたところ、リアアーマーをマウントしている腰の中央のパーツが上下にスライドする機構があるようです。これは、今まで全然気が付きませんでした...(-_-;)。完成写真を撮る前に気が付かなければ、装甲ナシの腰を背後から攻撃されて「一撃で撃破!」されるところでありました...。貴重な情報に感謝(^^)!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1700
コメント
トシ @2007年1月 6日 23:24
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム