ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RGM-79FP ジムストライカー その10

HGUC ジムストライカー @ 2007年1月19日

今日は「HGUC ジムストライカー」の残りの武器類を作製しました。

HGUC ジムストライカー
写真は「HGUC ジムストライカー」の主力武器?である100mmマシンガンです。
このマシンガンは...

HGUC ジムストライカー
写真のように、後ろのパイプ部分と、持ち手が可動するようになっています。これはなかなか取り回しやすそうです。

HGUC ジムストライカー
次はMSには必須の武装であるスパイクシールドです。
このスパイクシールドはシールドの先端に尖ったスパイクがついてます。

HGUC ジムストライカー
そして、このスパイク部分が写真のように伸びて攻撃できるようになっています。
とはいいつつ、ほんのちょっとしか伸びないのでこの可動はあんまり意味が無いような気もしてしまいます。どうせならもっとたくさん伸びればいいのに...。

HGUC ジムストライカー
ということで、マシンガンとスパイクシールドをジムストライカーさんに装備してみました。
やはりジムは、マシンガン+シールドがよく似合いますね^^;。この状態なら誰からも「農耕ジム」とは言われないカッコよさです。

HGUC ジムストライカー
写真はマシンガンを両手持ちしたところです。
この状態でも、シールドがジャマにならないのはなかなかポイントが高いです。確かガンダムではビームライフル両手持ちの時は背中にシールドをしょってましたから...。それはそうとマシンガンを持っているときはツインビームスピアはどうやって携行するんでしょうね?もしかしてどちらか一方の選択式?

さて、これで全ての組み立てが終わりあとは部分塗装とスミイレを残すのみとなりました。次回でいよいよ完成の予定です!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1713
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム