ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG スターゲイザーガンダム その6

HG スターゲイザーガンダム @ 2006年12月 2日

今日は「HG スターゲイザーガンダム」の腕を作製しました。

HG スターゲイザーガンダム
写真は「HG スターゲイザーガンダム」の腕です。
色分けも完璧で、何よりも合わせ目が前腕の一部を除いてほとんどありません。肩アーマーも通常なら中央に合わせ目がくるケースが多いですが、このスターゲイザーの場合は一番後方になっているので目立ちにくくなっています。

さて、ではヒジ関節の可動をチェックしてみましょう~♪

HG スターゲイザーガンダム
ということで、ヒジ関節を限界まで曲げてみました。
うーむ、角度にして90度。ちょっと物足りない気もしますが、このスターゲイザーは武器もほとんど無いのでまあこれだけ曲がれば充分かな、ビームサーベルも無いので抜くポーズも必要ないわけだし...。

HG スターゲイザーガンダム
さて、写真は腕の内部構造ですが、手首のところの構造がちょっと変わっています。HGではだいたいボールジョイントを受けるポリキャップが前腕の手首部分に埋め込まれているケースが多いですが、このスターゲイザーの場合はABSのポリキャップのようなパーツが、マニピュレータのボールジョイントを受けるようになっていて、さらにこれが可動するようになっています。このおかげで...

HG スターゲイザーガンダム
写真のように手首が若干ですが上下に可動するようになっています。この手首の可動はバズーカなどを構える場合には結構意味のある機構だと思うのですが...スターゲイザーには武器がナイ(-_-;)

HG スターゲイザーガンダム
HG スターゲイザーガンダム
ということで、これで腕が付いてついに五体満足になりました!
しかしここまで作ってきて、このスターゲイザーで部分塗装が必要そうなところは、

「頭部の耳の部分」

ぐらいしか無いような気がします。(こういうHGには滅多にお目にかかれません。)

HG スターゲイザーガンダム
HG スターゲイザーガンダム
さて、スターゲイザーの肩関節は前回紹介した鉄アレイのようなボールジョイントとなっているので、肩の可動は結構広いのでこんなポーズもバッチリです!

「正義の味方、スターゲイザー見参!!」
(↑ヒーローのキメポーズ風にしてみました^^;)

HG スターゲイザーガンダム
そして脚の可動も良好なので、立ちヒザポーズも大丈夫^^;。
いやぁ、HGもかなりスゴイことになっていますネ。

PS.
 さて、最近のコメント欄で何やらいろいろとゴタゴタが起きているようですがやはり

「他人を軽蔑するような行為」 

はあまりよくないのではないかと思います。こういう書き込みは
書いた人->周りから逆に軽蔑される
書かれた人->傷つく(人によりますけどネ)
見てる人->こういう表現はあんまり見たくナイ!
と誰にとってもいいことはないです。

これはブログだけでなく実生活の上でもきっと同じだと思います。やはり、相手のことを考えて行動するのが一番ではないかと...。

と、だんだん説教臭くなってきてしまいましたね。(←ウチの嫁さんによく言われます^^;)
と思ったら今週とうとう1歳進化(というか退化?)して42歳になってしまいました。うーむ、歳は取りたくないですね...。説教臭くなっていく

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1664
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム