ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG クロスボーンガンダム X1 その4

MG クロスボーンガンダム X1 @ 2006年10月 5日

MG クロスボーンガンダム X1
写真は、「MG クロスボーンガンダム」の腰フレームです。全部で6箇所球体関節の受けがあるのでどうやらここにフロント、リア、サイドの各アーマーがハマるようになっているみたいです。ちなみにF91と比べてみると...

MG クロスボーンガンダム X1
写真はF91の腰フレームですが、非常に良く似ています。でもよーく見てみると、フロントアーマーが付く、球体関節の位置がF91のほうは前方に出っ張ったところに付いているのが分かります。うーん、微妙な違いだぁ~。

MG クロスボーンガンダム X1
さて、「MG クロスボーンガンダム」の腰フレームの股関節部分の写真です。股関節は向こう側に突き抜けた円筒形の穴が1つあって、そこに両脚の軸がハマるようになっています。

MG クロスボーンガンダム X1
写真は、腰フレームを下から見たところです。股間の部分はまっ平らなまるで板のような形状になっています。

MG クロスボーンガンダム X1
腰フレームに、脚を取り付けるとこんなカンジになります。うーむ、なかなか脚が長いです。
さて、腰がついたので、足全体の可動がどれくらいか試してみましょう~♪

MG クロスボーンガンダム X1
まずは基本?の正座ですが、ちゃんとこなすことができます。(でも、F91に比べて少しヒザの可動域が狭くなっているような気がします。)

MG クロスボーンガンダム X1
「MG クロスボーンガンダム」は股関節部分の可動箇所が多いので、写真のようにあぐらもかけてしまいます。やっぱ、最近のMGはスゴイですね。きっとそのうち、きれいな座禅も組むことができるようになったりして...

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1605
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム