ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG クロスボーンガンダム X1 その3

MG クロスボーンガンダム X1 @ 2006年10月 4日

 今日は「MG クロスボーンガンダム X1」の脚フレームを作成しました。

MG クロスボーンガンダム X1
写真は、「MG クロスボーンガンダム」の脚フレームです。うーむなかなか細身なフレームです。

さて、ではさっそくヒザの可動範囲を試してみましょう~♪

MG クロスボーンガンダム X1
ということで写真は、クロスボーンガンダムのヒザ関節を限界まで曲げたところです。
さすがに2重関節になっているだけあって良く曲がります。(とは、いいながら最近は180度曲がらないと、「あれっ?」と思ってしまったりもするんですけどね。)

MG クロスボーンガンダム X1
写真は、脚フレームの内部構造です。これを見るとヒザの部品の上下が可動していることが分かります。また足首のパーツも前後に可動するようになっています。さて、これはやはりどこかで見たような気が...

MG クロスボーンガンダム X1
写真はMGガンダムF91の、脚フレームですが、部品の構成や形状が、ほとんどクロスボーンと同じです。さすがF91が、クロスボーンのご先祖様だけのことはありますね。(ただし脚の後ろに3枚のフィンは付いていませんが^^;)

さて、形状はガンダムF91とほとんど同じですが、キットとしては改良されている部分もあったりします。

MG クロスボーンガンダム X1
写真は、関節とそこに被せるカバーとなる部品ですが、F91の時はこれをハメルのはかなり硬いため至難のワザでした。そして1度はめると外すのはほぼ不可能でした(-_-;)。

MG クロスボーンガンダム X1
それがこの「MG クロスボーンガンダム」では、軽く押し込むだけで簡単にハマってしまいます。しかも、外すのも簡単です。やはり前回の、トラブル?がちゃんとフィードバックされ、改善されているようです。エライぞ、バンダイ!(もしかして最近出荷されているF91も、金型が調整されていたりして...)

MG クロスボーンガンダム X1
ということで、足先をドッキングすると写真のようになります。これはなかなかカッコいいです。

MG クロスボーンガンダム X1
このクロスボーンガンダムは、つま先立ちもできて、ヒザ関節の可動も広いのでいろいろなポーズがとれそうですね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1604
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム