ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG クロスボーンガンダム X1 その13

MG クロスボーンガンダム X1 @ 2006年10月15日

今日は「MG クロスボーンガンダム」の腕フレームに外装を取り付けました。

MG クロスボーンガンダム X1
写真は「MG クロスボーンガンダム」の腕の外装パーツです。
左上のちょっと変わった形状のパーツの穴には、ブランドマーカーが付く予定です。
さてこの外装を

MG クロスボーンガンダム X1
写真の腕フレームに取り付けると...

MG クロスボーンガンダム X1
こんなカンジになります。
手首付近の赤、青の部分の色分けがきちんとされているのはなかなかスバラシイ!

MG クロスボーンガンダム X1
さて、肩の部分が寂しいので次は肩アーマーを取り付けます。
ということで写真は肩アーマーのパーツですが、なんと肩アーマーだけで腕の外装と同じ数のパーツが使われています。

MG クロスボーンガンダム X1
肩アーマーを組み立てると写真のようになります。ちなみに肩の丸い黄色の部分はシールで再現となっていますが、ここは凹凸があるので平面のシールを貼るのはかなりカッコ悪いです。なんとなく、射的の的みたいに見えてしまいます...(-_-;)。ここは、部分塗装したほうがいいかもしれませんね。

MG クロスボーンガンダム X1
この肩アーマーは内部と外部が写真のように可動して分かれるようになっています。こうなっているので、パーツ数が多かったわけです。ナルホド!

MG クロスボーンガンダム X1
さて、これで外装の取り付けも終わり、本体の組み立ては完了しました。

MG クロスボーンガンダム X1
気になる外装を被せた状態でのヒジの関節の可動範囲は写真の通り、フレームだけのときとほぼ同じだけ曲がります。

MG クロスボーンガンダム X1
このヒジの可動範囲のおかげで写真のような、必殺パンチ?を繰り出すポーズもちゃんと決まります。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1616
コメント

わぁ~すごい、すごい!明日は武器のてんこ盛りですか~?
ストライクのアーマー・シュナイダーをメッキシルバーで塗ったらものすごくかっこよかったです。なんていうか、キランと輝いていて。何故か斜めから塗った部分を見ると鏡みたいに見えるのは私だけでしょうか?X-1のナイフもおススメです。私は関東に住んでいるのですが、地震があったみたいですね。キラ様、ザク直りそうですか?大切なプラモが壊れると切ないですよね。
アメリカでは(気持ちは解からないでもないけど)ガンプラに爆竹と火薬を仕掛けてバラバラにする人もいるみたいです。
話は変わりますがみなさんは「ガンダムA」を購入してますか?
私はちょっと恥ずかしいですが、ホビー・マガジンは立ち読みしてます。ガンダムAも単行本の漫画しか買ってませんでした。
今日本屋に寄ったら、「ガンダムエーススペシャルお笑い特集号11月号増刊」(定価280円)というものが。こっそり立ち読みしてみると、「レイコ・ホリンジャー」のポスターが!しばらく読み、買っちゃいました♪正直「このボリュームで280円ですの?」の一言!?ぜひ、皆さんも買ってみてください。
隊長のザクさんは微妙に感動しました。

ラクス・クライン @2006年10月15日 23:44

あ、マニュピレータの独立可動は、あわててやってしまうのは危険です。
他のとこのコメントでも多数上げられていますが、ビームザンバーの保持力が厳しいのです。
他の武器は手のひらの凸を持ち手の凹に差し込んで固定できるのですが、ビームザンバーの持ち手だけはこの凸を合わせるための凹が無いのです。一応それらしいくぼみはあるのですが、かなり浅く、かつ凸より微妙に大きいので噛み合いません。多分ただのモールドだと判断しています。(そうそう大企業が設計ミスを世に出すことはありませんので)
つまり、ザンバーを持たせるためには指間接の保持力に頼るか、もしくは弱冠改造するかしないといけないのです。
改造するのならザンバーの溝を深く掘りかえし、手のひらの凸をプラ板を瞬着で貼り付けるなどして延長しなくてはなりません。
指の保持力に頼るなら、凸を無視してザンバーをしっかり握りこむようにして、尚且つ親指を寝かせて親指の側面が他の四指の先に触れるようにしてやると、まぁまぁ持てます。指の関節にメタルプライマーを塗布する等の補強をしてやると、効果的だと思います。

どちらにしても一端組み上げて、武器を一通り持たせて見たほうがいいと思います。

石田 @2006年10月15日 23:46

クロボンなかなかイケてますね、素直にカコEです。
ところでクロボンのサイドアーマーの形がVガンダムと同じに見えるのは気のせいでしょうか?クロボンとVとの間に関連性はあるのでしょうか?知ってる方がいましたら教えて下さい。

>ラクス・クラインさん
俺も1/100ストライク(MGではなくスタンダードの方)のアーマーシュナイダーの刃部分をメッキシルバーで塗装しました、確かに斜めから見ると鏡面状態でとても美しいですね。俺はインパルスが大好きなのでグリップを削ってHGインパルスのフォールディングレイザーとして使ってます、使われたのは18話「ローエングリンを討て!」のたった1回しかありませんでしたけどね(泣)
ガンダムAは創刊当時は毎号買ってましたが今は立ち読みです、もちろんお笑い特集号も読みましたよ確かにあのボリュームで280円は安いですよね、買ってないけど。(買えよ!)
隊長のザクさんはいいですね、中間管理職の悲哀が笑いよりも涙を誘います。
あと最近史上初のガンダム漫談(コント)で人気急上昇中の若井おさむという芸人がいるのですがみなさん御存知ですか?ファーストを観てる人は間違いなく笑えるので要チェックですよ。
アムロ役の声優古谷徹さんも大絶賛ですから。

まさやん @2006年10月16日 00:19
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム