ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG クロスボーンガンダム X1 その1

MG クロスボーンガンダム X1 @ 2006年10月 2日

 さて、前回は6年前にタイムスリップしてフルバーニアンを作製しましたが、今回は現代に戻って最新のガンプラを作ります。
ガンプラよ私は帰ってきた!!(<-まだ0083気分が抜けてない^^;)

HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
ということで、今回のお題?はズバリ

「MG クロスボーンガンダム X1」

です。写真はパッケージですが、カトキバージョンと言うこともあってか、ガンダムVer.Kaのパッケージに非常に似ています。

HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
写真は箱の後ろの広告スペースです。
うーむ、

「デザイナー、カトキハジメがMGで描き出したもう一つの可能性」

ということで、今まで発売されたカトキバージョンのMGが勢ぞろいです。これを見るとこれまでに全部で3体発売されているんですね。

さて、では早速部品をチェックしてみましょう~♪

HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
写真が「MG クロスボーンガンダム X1」の全てのパーツです。
ランナー数はMGとしては標準的ですが、パーツが細かいので結構パーツは多そうなカンジです。

HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
写真は多色成型のランナーです。
クリアパーツとしては、ブランドマーカーや、ビームザンバー(どう見てもサーベル)の刀身などがセットされています。

HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
こちらは赤と、黒のランナーです。足の先端などがセットされています。

HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
で、こちらは外装全般と思われる白いランナーです。

HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
さて、今回あれっ?と思ったのが写真のランナーです。
このランナーだけ「クロスボーン...」ではなく、「MG フレーム1」,「MG フレーム2」という名称が付いています。ということはこの2種類のランナーは、他のキットで使いまわすことが決定しているんでしょうね。

HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
逆に、同じような色のランナーでもしっかりクロスボーンと書いてあるのはこのランナーです。このランナーはクロスボーン特有のパーツが納められているということでしょう。

HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
写真は、付属しているシール類です。うーむ、これは結構シールの数が多いので貼るのが大変そうです。まあ、MGボールよりは少ないとは思いますが...。

HGUC ガンダムGP01Fb フルバーニアン
さて、最後にこのクロスボーンガンダムに特徴的なパーツ、というか布切れ?である

「ABCマント=アンチビームコーティングマント」

です。うーむ、昔からヒーローと言えばマントが付き物ですが身長15m超えのモビルスーツにマントというのは...どうなんでしょうね?

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1602
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム