ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC GP02A サイサリス その7

HGUC GP02A サイサリス @ 2006年9月13日

HGUC ガンダムGP02A サイサリス
写真が「HGUC GP02Aサイサリス」の腕の内部フレームです...ってあれっ?
このサイサリスは、MGでもないのに写真のように腕の中が内部フレームっぽくなっています。
うーむ、これはやはりHGUCがMG化していく前兆なのかっ!

HGUC ガンダムGP02A サイサリス
さて写真は「HGUC GP02Aサイサリス」の腕フレーム?を曲げてみたところですが、みての通りヒジは

「フツーの1重関節になっています」

今時2重関節が普通なのにおかしいなぁ...。と思って、よく見てみると

「手首のところに可動軸がある」

ではありませんか!こういう作りのHGUCは初めてみたような気がします。

HGUC ガンダムGP02A サイサリス
さて上のフレームに外装を取り付けると写真のようになります。この状態でヒジを限界まで曲げてみると...

HGUC ガンダムGP02A サイサリス
外装が干渉して90度くらいしか曲がりませーん。まあでも、激しいアクションポーズを取らなければこれで充分ですね。

HGUC ガンダムGP02A サイサリス
さて、腕を本体に取り付けるとこんなカンジになります。

HGUC ガンダムGP02A サイサリス
写真はHGUCサイサリスを後ろから見たところです。
ちなみに、右肩のアーマーに開いている大きな穴は、アトミックバズーカをマウントする穴のようです。こんなところにマウントするというのはちょっと変わっていますね。

HGUC ガンダムGP02A サイサリス
上半身のアップです。こうして見ると、肩アーマーのデザインが前後左右で全て異なっています。
右肩前方:斜め線、右肩後方:バズーカマウント用の穴
左肩前方:8の字のような模様、左肩後方:模様無し

HGUC ガンダムGP02A サイサリス
さて、このサイサリスは手首に可動軸があるので写真のように

「新聞を読むようなポーズ(´・ω・`)」  <-新聞は毎日読みましょう Byサイサリスさん

もラクラクできてしまいます。今までは、バズーカなどの大物の武器を構える場合は、

「武器の持ち手が可動する」

のが普通でしたが、このサイサリスは

「手首のほうが可動する」

ようになっています。まあ、このほうが自然なのでこれは嬉しい進化といえるでしょう。

それにしても、このサイサリスの手首の上下可動に、パワードジムの手のひらの左右の可動を加えればまさに手首がかなり自由に可動するはずです。両方の可動は場所が違うので両立できるはずなので、ぜひバンダイさんがこれを実現してくれることを望みます。できればシャア専用ゲルググからでも...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1581
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム