ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムF91 その5

MG ガンダムF91 @ 2006年8月 7日

今日は、「MG ガンダムF91」の胸部フレームを作製しました。

MG ガンダムF91
写真は「MG ガンダムF91」の胸部フレーム内部に納まるコックピット部のパーツです。
内部にはちゃーんとパイロットも座っています。ちなみにパイロットは一度中に入れてしまうと取り出せそうもないので、先に塗装しておきました。

MG ガンダムF91
コックピットを組み立てるとこうなります。この状態だとパイロットは胸から上しか見えなくなります。ところでこのコックピット部が丸いのはやはり、リックディアスとかと同様に脱出ポッドを兼ねているからなのでしょうか?それにしても、操縦席はかなり窮屈そうです。まあ、小型MSなのでしょうがないのでしょうが...。

MG ガンダムF91
このコックピット部は、胸部フレーム内に写真のように収まります。これをみるとコックピットが内部の半分以上を占めています。

MG ガンダムF91
さて、コックピットを胸部フレームに収納すると写真のようになりさらに、例のカゴのようなパーツを胸部前面に取り付けると...

MG ガンダムF91
こんなふうになります。うーむ。網のようなパーツの上にさらに、網のようなパーツを被せるとは...。内部のパーツはほとんど見えなくなってしまうのに、この部分にはかなりのコダワリを感じます。

MG ガンダムF91
さて、肩には写真のようなパーツが付きます。これは...

MG ガンダムF91
肩関節は引き出し式で写真のように可動、そして肩の円周上に付いているジョイントパーツは、この円周を回転するようになっています。ここには、ヴェスパーがハマる予定~♪
でもこのヴェスパーの発射態勢って、フリーダムの腰に付いている武器の発射態勢に似ていると思うのは気のせいでしょうか?

MG ガンダムF91
ということで、「MG ガンダムF91」の胸部を合体させるとこんなカンジになります。

MG ガンダムF91
胸フレーム部の拡大写真です。やはりMGはパイロットが座っているので雰囲気が出ますね。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1546
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム