ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムF91 その4

MG ガンダムF91 @ 2006年8月 6日

今日は、「MG ガンダムF91」の腰フレームを作製しました。

MG ガンダムF91
写真は「MG ガンダムF91」の腰フレームです。
うーむ。これはかなり細いT字形状になっているので非常にスマートに感じます。感覚としてはほとんど板のようです。
MG ガンダムF91
写真は「MG ガンダムF91」の腰フレームを横からみたところです。
股関節の軸がハマルところは、向こう側まで貫通しています。

MG ガンダムF91
腰を脚に取り付けると写真のようなカンジになります。
さて、腰がついたので、足全体の可動がどれくらいか試してみましょう~♪

MG ガンダムF91
まずは基本?の正座です。
ふくらはぎのフィンがちょっとジャマですがちゃんと正座できそうです。

MG ガンダムF91
ヒザ立ちも大丈夫そうです。
それにしても、脚が細くてスマートですね。

MG ガンダムF91
「MG ガンダムF91」は股関節部分の可動箇所が多いので、写真のようにあぐらもかけてしまいます。
うーむ。これはスゴイ!

MG ガンダムF91
最後に、いつものガニマタポーズです^^;。
これも大丈夫です。

さて、昨日のコメントで
「スネの部品の組み合わせが一段ずれてますよ。」
「ホビージャパンの中級者向け改造講座で、簡単に脚を延長する方法で紹介されてました。」
「今回、管理人様は改造に挑戦なさるつもりなのでしょうか…。」
という一連のコメントをいただきました。

ホビージャパンの記事は見たことがあるのですが、

「今回は偶然このような状態になってしまった...^^;」

というのが実際のところです。まあ、ハメてみたらちゃんとハマッたのでこれでOK!と思っていたわけですね。でも外装を取り付けるまではのままでも大丈夫そうなので、しばらくは脚の長いF91さんのままで行きたいと思います。

PS.
 本日は、お昼は娘のピアノの発表会、夜は近所のお祭りに行ってきました。最近はお祭りはお盆前に行われることが多い(帰省で人がいなくなる前に実施?)と思いますが、今日は日本全国でお祭りが行われているのでしょうね。ちなみに、ウチの子供はお祭りよりも、夜店のほうが大好きです。といいながら、自分も子供のころそうだったっけ...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1545
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム