ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムF91 その1

MG ガンダムF91 @ 2006年8月 3日

さて、PGガンダムの製作も無事完了し、今度は最新のガンプラに戻りたいと思います。
気になるガンプラはHGUCサイサリスと、MGガンダムF91ですが、今回はF91を作製しまーす。

MG ガンダムF91
ということで写真は「MG ガンダムF91」のパッケージです。
うーむ、両手に花じゃなくて、両手に武器でなかなかカッコイイパッケージです。

MG ガンダムF91
写真は、いつも楽しいパッケージ裏の広告エリアです。
って、あれっ?おかしいな...。
いつもここには、

「他のガンプラをセットで買うことを推奨!」

するための広告が入っているのですが、今回は広告ではなく、ガンダムF91の説明のみが入っています。パッケージ裏の広告は、効果がないのでやめたとか...なわけないですよね。
それはそうと、ここには

「小型MSの系譜、遂にMGシリーズに登場!!」

と、F91が小型であることがうたわれています。ちなみにガンダムF91は全長15.2mなので、MGだと15.2cmですね。これは確かに小さくてHGUC並です。

MG ガンダムF91
写真は「MGガンダムF91」とHGUCヅダのパッケージを並べてみたところです。
うーむ。箱のサイズがほとんどおんなじですね。確かにこれは小さそうです。(でも箱の厚みはかなりあります)

さて、では部品をチェッーークしてみましょう~♪

MG ガンダムF91
写真が「MG ガンダムF91」の全てのランナーです。
小さいといってもやはりMGなのでそれなりにパーツは多いのですが、PGを作った後だと、なんとなく少ないような気がしてきます。やはり人間は相対的な生き物ですね。

MG ガンダムF91
こいつは白いランナーで武器などが収められています。やはりガンダムは「白い悪魔」じゃないと。

MG ガンダムF91
写真はフレーム類のランナーです。(ランナータグにフレームと書いてあります。)

MG ガンダムF91
フレームのパーツですごいなぁ...と思ったのはこのパーツです。まるでザルのように穴が開いたパーツが1パーツ成型されています。さすが、バンダイの技術は世界一~♪

MG ガンダムF91
写真は多色成型のランナーです。クリアパーツもちゃんとここにセットされています。また緑色のリード線は、ラフレシアのテンタクラーロッドを接続するもののようです。

MG ガンダムF91
そしてこいつもスゴイのが、ディスプレイベースとなるラフレシア本体です。

「なんと、こいつも気合の1パーツ成型です!!」

細かなパーツでもデカイパーツでも何でも1パーツ成型できるとは...恐るべきバンダイ脅威のメカニズムですね。でもしかし...

MG ガンダムF91
これまた驚くのは写真のビームシールドです。
写真の通り

「最初からグラデーションがかかっています」

クリアパーツのSEED系でビームシールドはいくつか見てきましたが、こんなのは初めてです!
このままいくと、パーツがグラデーション塗装されたまま、ランナーに付いている日も近いかも?
なお、このビームシールドはPET素材なんだそうです。PETというと、ペットボトルの素材ですがもしかして地球に優しいリサイクル品?

MG ガンダムF91
さて、写真はマニュピレータのパーツですが、MGと同様に指を切り離すと指が5本とも独立可動しそうです。しかもサイズはHGUC並なのに...。これはHGUCのマニュピレータも指が動くようになる日も近いかも?

小さなMGを標榜するこのMGガンダムF91ですが、小さいサイズにどのように部品を詰め込んでいるのかが気になります。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1541
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム