ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ORB-01 シラヌイアカツキガンダム その4

HG ORB-01 シラヌイアカツキガンダム @ 2006年2月 8日

今日は「HG シラヌイアカツキガンダム」の頭部と腕を作成しました。

HG シラヌイアカツキ
写真は「HG アカツキ」の頭部です。
もちろん顔も全てがキンピカですが、アゴが小さくてスマートな子顔となっています。

HG シラヌイアカツキ
「HG アカツキ」の頭部を横から見たところです。
このアカツキは横から後ろに長く伸びたアンテナ?のような突起が特徴的です。この形はなんとなく、ヘルメットをかぶっているような感じを受けます。

HG シラヌイアカツキ
さて、頭まで付きました。やはり小顔でなかなかカッコイイ!
さて、次は腕いってみよー。

HG シラヌイアカツキ
ということで写真は「HG アカツキ」の腕部です。
うーむ。この肩アーマーはとっても長くて、ビッグサイズですね。やはり高額モビルスーツのアカツキさん!こんなところも豪華仕様だ~。といいつつ、戦闘ではジャマじゃないのかコレだけ長いと(-_-;)

HG シラヌイアカツキ
さて、ヒジ関節の可動範囲は写真の通りです。角度にして大体90度、HGとしては標準的な可動範囲です。

HG シラヌイアカツキ
この、デカイ肩アーマーの裏側は写真上のように、ちゃんと赤いパーツで色分けされています。HGUCドムとおんなじだ...。それはそうと、肩アーマーの表側は、写真下のように

 「全体に渡って合わせ目が走っています」

うーむ。これは非常に目立つのでなんかいやだなぁ...。

HG シラヌイアカツキ
ということで、とうとう腕まで付いて、本体は完成です!
全身キンピカ!そしてやはり肩アーマーがデカイ!

HG シラヌイアカツキ
「HG アカツキ」後ろから見たところです。
もちろん背中の穴は、シラヌイが付くジョイントです。はやくシラヌイを作らねばっ~。

HG シラヌイアカツキ
上半身のアップです。やはり顔がなかなか精悍でカッコイイですね。
はやくフリーダムや、ジャスティスと並べてみたい...。


さて昨日の記事で次のようなコメントをいただきました。

>このアカツキでは直接鉄アレイ型のパーツを胴体に差し込むのではなく、1パーツをはさんだ胴体部分へ差し込んでいます。ということは、上下に動き、かつ、鉄アレイ型パーツでグルングルン動く、非常にフレキシブル(自由自在)な構造となっているのですねー!!w

HG シラヌイアカツキ
ええ、グルングルン動きますとも!
ということで、肩を大きく動かしてみました。でも肩が上に上がりすぎてちょっと不自然なような気も...しかしやっぱり、よく動くことはいいことだー。あとはご指摘のようにヘタリがちょっと心配ですが...。腕がダラーンと垂れてしまうのはカンベンして欲しいものです。
ノーガード戦法はちょっとイヤ(´・ω・`; )。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1366
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム