ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RX-110 ガブスレイ まとめ

HGUC RX-110 ガブスレイ @ 2006年1月21日

このガブスレイはゼータガンダムで登場する可変モビルスーツである。アニメでは、カミーユのライバルであるジェリドさんが搭乗し、Zガンダムと戦った。このガブスレイの形状は、「セミをイメージ」したというだけあって、見た目は昆虫のようでメカという風貌ではないため好き嫌いの分かれる機体であると思われる。(虫嫌いの人は拒否反応を示す恐れあり(-.-))
さて、今回のHGUCガブスレイは、一部差し替えではあるが、モビルアーマー形態への変形を実現している。ただし、変形の過程で足の外装を取り外す必要があるなど、ちょっと「完全変形」とは言いにくいかもしれない。

さて、変形機構についてはレビュー記事を見ていただけば分かると思うが

・足の内部構造を持ち、この部分が変形時にひっくり返る。
・ヒジが180度曲がり、内側に格納される。
・スカートアーマーが羽になる。

などいろいろと面白い仕様になっている。ただ1つ難点は、フェダーインライフルを持たせると

「マニピュレーターがポロポロ取れやすい」

ことがある。これは手のポッチを太らせるなどして、対策しておくといいかと思うが、モビルアーマー形態で展示するならライフルは手に持たないのでこの心配はない。

あと、付属のディスプレイスタンドはHGUCアッシマーに付属していたものと同じように360度角度が変えられるスグレものであり、さらにスタンドの裏側には変形時に使用しなくなった部品を格納することができるようになっている。(特にビームサーベルの刀身が格納できるスタンドは私が作ったもののなかでははじめてである。)

・色分け->細かなところが気にならなければそのままでもいける!凝って設定どおりにするなら意外に面倒。
・合わせ目->肩のアーマーの合わせ目は目立つので合わせ目消しをしたほうがいい。ただし形状が複雑なのでちょっと面倒。
と凝って作るには多少手間のかかるキットであるのがちょっと残念!
でも、合わせ目消し省略!+塗装はバーニアと動力パイプのみをメッキシルバー塗装!とすれば大分手間を減らすことができ、時間のないお父さんが作っても大丈夫なキットであると思う。

好き嫌いが分かれるところであるが、変形ロボ好きOR昆虫好きならぜひ作ってみよう。


・塗装必要個所
成型色+シールでほぼ設定どおり。
フェダーイン・ライフル、頭、手足の黄色部分。
バーニアの外側、肩と足のくぼみ(中央が黒、周囲が赤)
動力パイプ(グリーン)
モノアイは中央・左寄り・右寄りの3つのシールから選択。
シッポ?の裏側の赤


・合わせ目けしは、腕、肩、ライフル。
合わせ目は非常に少なくGood!肩アーマーさえ合わせ目がなければパーフェクトであった...。

・武器
フェダーイン・ライフル
ビームサーベル×4 ただし刀身(クリアーイエロー成形)は2本のみ付属
握り手(左右)、ライフル用もち手
展示用スタンド(角度変更可)
展示スタンドの裏には、サーベル刀身や手首などのパーツを収納可能。


・可動
 全体的に変形機構を有しているためか、可動範囲は最新のHGUCとしてはあまり広くはない。ただし、変形用の可動部をうまく利用すると、意外なほど可動(例えばヒジを90度以上)させることも可能である。保持力については、今のところヘタリは見られず良好である。肩関節基部は若干前に出るようになっているのでライフルの両手持ちが可能。


■おまけ

ガブスレイ
Zガンダム VS ガブスレイさん
アニメではこのガブスレイさん...あまり記憶にないです^^;。


1/144 HGUC ガブスレイ
1/144 HGUC ガブスレイ
おすすめ平均
stars可変モビルスーツのキットに新たな歴史

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1348
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム