ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSN-00100 百式 その7

MG MSN-00100 百式 @ 2005年11月19日

今日は「MG百式」の腕フレーム部を作成しました。
MG 百式 7-1
写真は「MG百式」の腕フレームです。しかし...
上腕の部分はいいとして、下の赤い部分はフレームと呼べるのかどうかは疑問です^^;。
どちらかというと、赤い動力パイプなどを再現するための単なる色分けパーツという感じもします。(が、この状態で一応胴体からマニュピレータまで連結できます。)

さて、それはさておきさっそくヒジの可動範囲を試してみましょう~♪

MG 百式 7-2
ということで「MG百式」のヒジを可動範囲限界まで曲げてみました。
さすがMG!この状態だと180度近く曲げることができます。ただし外装が付いたあとでもこの可動範囲が維持できるかはまだ謎ですが...。(できればこのままであって欲しいです。)

MG 百式 7-3
さあーて。これで百式さんもとうとう腕まで付きました。あとマニュピレータを付ければフレーム部は完成です。


さて、そういえばですが、百式のようなメッキモデルのスミ入れはどのように行ったらよいのでしょう?黒でスミイレするのも目立ちすぎるような気もするし、もしかしてスミ入れはしないほうが無難なのか...?うーん(-_-;)。目立たないところで試してみようかな。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1285
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム