ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSN-00100 百式 その4

MG MSN-00100 百式 @ 2005年11月16日

今日は「MG百式」の腰を作成しました。

MG 百式
写真はMG百式の腰です。いやぁ~。さすが百式!見事にキンキラキンですな。

MG 百式
MG百式の腰アーマーを下から見たところです。各アーマーの裏側はちゃんとグレーの別部品になっており、細かなモールドが施されています。こういうところはやはりMGのこだわりとプライドを感じるなぁ...。
さて、この腰の部分を作成していて、ちょっと気になることがありました。というのは...

MG 百式
写真は、腰の後ろのビームサーベルラックになる部品です。
この部品は、ゴールドメッキ部品なのに、ナゼか(・・?

「アンダーゲートになっていません」

いままでの、ゴールドメッキ部品は全てがアンダーゲートになっていたのに。なんで( ;´・ω・`)?
しかも当然のように、アートナイフでゲート処理をすると写真のようにメッキがはがれて、白い部分が...。「これはもしかして、ガンダムマーカーゴールドでリカバリー?」ちょっと不安になってきました(-_-;)

MG 百式
と、思いましたが実は大丈夫でした!
このゲート跡の部分は組み立てると写真のように、別の部品で隠れて見えなくなるような仕組みになっているのでした!イヤー、ヨカッタ(^^)
でも、ゲート処理でメッキがザクッと剥がれるのは精神衛生上悪いから、ゴールドメッキ部品は全部アンダーゲートにして欲しいなあ...。

MG 百式
ということで、MG百式の腰を後ろからみたところです。写真のようにビームサーベルのラックは可動式になっています。これでビームサーベルの取り出しも簡単ですね~♪

MG 百式
今までの部品をくみ上げるとこんなカンジになります。
だんだんキンキラ度?が上がってきました。さて、腰までできたので早速アレを試してみなくては...。

MG 百式
ということでMG百式を正座させてみました。
うーむ。これならガンダムチーム揃って正座も...夢じゃない。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1282
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム