ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSN-00100 百式 まとめ

MG MSN-00100 百式 @ 2005年11月26日

百式はアニメ「ゼータガンダム」の後半で、クアトロ・バジーナ大尉がリックディアスから乗り換えたモビルスーツである。(劇中では、ゼータガンダム、Mk-2とチームで行動することも多かったのでかなーり有名なMSですね。)
さてこの百式、最大の特徴はなんといってもそのキンキラキンの装甲であるといっていいだろう。とくにこの百式のゴールドメッキモデルは顔が映るほど表面が鏡面仕上げとなっている。といいつつ、戦いにおいて普通は自分の存在を知らせないようにするのが普通なのに、なぜこのような目立つ塗装になっているのかは、はっきりいって謎(・・?である。やはり、シャアは単なる目立ちたがり屋さんなのか?
それはさておき、ゼータガンダムの発売を年末にひかえた今、Mk-2 Ver2.0 とこの百式を揃えてゼータガンダムチームを再現してみることをオススメする。(私はそのために購入しました^^;)ちなみにこれにさらにダブルゼータガンダムを加えると、今度は「ダブルゼータのガンダムチームのみなさん」も再現することもできるのでなんとなくお得な気分もする。一家に一台!この百式はゼータシリーズには必須のMSである。ただゴールドメッキはちょっとお値段高めです。バリュート付きのほうが値段が安い...。


・塗装必要個所
表面はほとんどがゴールドメッキ塗装なので、そもそも塗装する(できる?)箇所はほとんどない。
細かなところでは、
 ・バックパックのバーニア内部の赤。
 ・足などのバーニアの中央の黒
 ・フィギア
くらいが塗装が必要なだけである。
ちなみに、頭部のセンサーはグリーンメタリックのシールで再現。これは塗装するよりもシールのほうがたぶんカッコイイ!

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目けしは、本体はほんど必要ない。
ただし、腕の付け根と、バインダーには目立つ合わせ目があるので、ラピーテープなどを貼ってごまかそう!
武器はビームライフル、バズーカなどの合わせ目しが必要。

・武器、付属品
ビームライフル(マガジンが分離、バックパックにマウント可)
クレイバズーカ(マガジンが分離、バックパックにマウント可)
ビームサーベル(クリアイエロー成型)×2
パイロットフィギュア(座りポーズ&立ちポーズ たぶんクワトロさん)


・可動
 腕や足の可動範囲、強度はMGとしては標準的でありまあまあ良好。立ちヒザポーズも取ることができる。
足首の可動範囲が若干狭いところが気になるが、普通にポーズを取らせる分には申し分ない。
ただ、手の指の関節の保持力があまりないのでビームライフルを持たせるとかなりぐら付く。うまくポーズが決まったらあまり動かさないようにしよう(;_;)

■おまけ

MG 百式
予定ではこの中央にZガンダムVer2.0が建設予定~♪


MG 1/100 百式 MSN-00100
B00030EU44
バンダイ
売り上げランキング : 2,113

おすすめ平均 star
star解釈の違いなのかな~?
star「目立つ色になったから気をつけろ。」ってあんたもな!
star昔のMSにも触れてもらいたい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1293
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム