ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MSN-00100 百式 その2

MG MSN-00100 百式 @ 2005年11月14日

今日は百式の足先を作成しました。
さて、百式と言えばゴールドメッキ部品にはゲート跡が付かない、

「アンダーゲート」

というものが採用されているらしい...。これについて取説を見てみると...

MG 百式
「B、D、G」の(ゴールドパーツ)は以下のように2段階で切り取りますとな、フムフム
よし早速やってみようっと(`・ω・´)。

MG 百式
写真は、足の先端のゴールドメッキパーツです。こいつを裏返すと

MG 百式
こんなふうになっています。右上のゲートが上のほうに盛り上がっているのが見えるでしょうか?これが「アンダーゲート」というヤツらしいです。

MG 百式
まずは、1回目としてニッパでゲートをパーツからちょっとはなして普通に切断します。
で、この出っ張ったゲートを

MG 百式
アートナイフで削ると写真のようになります。見ての通り、
「部品の側面には黒い跡」が付いてしまいますが、これをメッキ面の表側から見ると

MG 百式
おおー!全く後も無くカンペキだぁ━━(゚∀゚)━━!
ということで、アンダーゲートになっている部品はゲートの跡が全く残りません!
なーるほど...

MG 百式
さて、写真は百式の足先です。見事にキンピカでなかなかイイカンジです。
しかし、足首の関節がボールジョイント1個というのは...(-_-;) まあ古いMGなのでしょうがないですが、最近のガンダムMk-Ⅱ Ver2.0とかと比べると見劣りしてしまいますね。

MG 百式
足の裏側には、さすがMGということで、しっかりモールドが入っています。
ちなみに足の中央付近に分割線がありますが、足の裏はMk-Ⅱと違って、全く可動しません。俗に言うペッタンコです。


さて、昨日の記事に対していろいろとコメントありがとうございました。m(__)m

>メッキは気を使いますね。
>部品切り出しの部分がはげてしまう可能性が”大”ですからねぇ。
そうですね。間違ってガリッといってしまったらリカバリーは難しそうですね。注意せねば。

>ヤスリで磨くとすぐ金メッキが剥がれてしまいますので、
>「ガンダムマーカーゴールド」を買って所々使いましたが
>完成したときはあんまり目立たなかったので一押しです!
うーむ。間違って削ってしまったら、ガンダムマーカーのゴールドを試してみます。
できればそうならないようにしたいですが...

とにかく、百式にヤスリは禁物なようですネ。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1280
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム