ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム その7

HG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム @ 2005年10月 7日

今日はHGストライクフリーダムガンダムの腕の組み立てを行いました。

ストライクフリーダムガンダム 7-1
写真はHGストライクフリーダムガンダムの腕です
大きな肩、腕についた赤いビームシールド発生器、そしてなんといっても

「黄金のマニュピレータ = ゴールドフィンガー」

がストライクフリーダムがタダモノではないことを表しています。(指先が黄金のモビルスーツなんて、設計者は絶対に特別な思い入れがあるに違いない^^; まあ全身キンキラキンのアカツキには負けるけど...。)
さて、ではヒジの可動範囲を試してみましょう。

ストライクフリーダムガンダム 7-2
写真はストライクフリーダムのヒジを最大まで曲げたところです。
見ての通り曲がる角度は大体90度というところでしょうか...。
ヘイズル改のように180度曲がるような腕を見てしまうと、

「えー!これだけしか曲がんないの?!」

と思ってしまいますが、じつはHGではこれだけ曲がれば普通なんですよね。

ストライクフリーダムガンダム 7-3
ということで、これでとうとうストライクフリーダム君にもめでたく腕が付き、5体満足となりました。
やはりかなりカッコイイぞ、ストライクフリーダム!

ストライクフリーダムガンダム 7-4
ストライクフリーダムは、肩が結構動くので写真のようになかなかダイナミックなポーズを取ることが出来ます。
これははやく、武器と何といっても背中の羽をつけなければっ!
でも羽がなくても充分カッコイイぞ!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1243
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム