ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム その3

HG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム @ 2005年10月 3日

今日はHGストライクフリーダムガンダムの脚部を作成しました

ストライクフリーダムガンダム 3-1
写真はストライクフリーダムの脚部です。
色分けはヒザの部分はされていますが、やはり細かな部分は塗装が必要なようです。
それにしてもSEED系のMSは脚がスマートで長いですね。

ストライクフリーダムガンダム 3-2
ストライクフリーダムの脚を後ろから見たところです。
ヒザの関節は、ちゃんとストライクフリーダムの特徴である金色になっています。
ところで、金色のパーツのゲート処理で黒くなる件については

>残念ながら、全面塗装以外似た色はありません(-_-;)
>むしろそのままで良いと思います(ホウセイさん談)

と、対処が難しそうなので、気にしないことにしました。^^;
ヘタに手を出すとかえって傷が広がりそうな気もするので...。

ストライクフリーダムガンダム 3-3
さて、写真は足首のボールジョイント部の拡大図です。よーく見るとここは2つのポリキャップが使われているのでボールジョイント以外にもう一つ可動する部分があります。とはいっても多少可動範囲が広がる程度ですが...。さて、では恒例のヒザの可動範囲を試して見ましょう。

ストライクフリーダムガンダム 3-4
写真は、脚を前方および後方に限界まで曲げたところです。
うーむ(-_-;)。ヒザの可動範囲を見ると正座はできそうにありません。ですが、90度よりはだいぶ曲げることができるので、なかなか可動範囲は広いと思います。これで、空中戦のカッコイイポーズも大丈夫そうですネ。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1239
トラックバック
2005年10月 4日 00:35
《写真をクリックすると拡大写真が見られます》     HGUC MSM-07S【Z'GOK】 シャア専用ズゴックは、TVシリーズ「機...
お手軽モデラーのガンプラファクトリー♪
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム