ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RX121-1 ガンダム TR-1 ヘイズル改 まとめ

HGUC RX121-1ガンダムTR-1ヘイズル改 @ 2005年9月30日

ヘイズル改はゼータガンダムのサイドストーリーに出てきたモビルスーツらしいが、ファーストガンダム世代のお父さんにとってはおそらく殆どなじみのない機体ではないかと思われる。(実際私もこのガンプラでヘイズル改なる機体が存在することを初めて知りました。しかも最初はヘイルズと思っていました...)
このヘイズル改は、見た目はまさに

 ゴツイガンダム (・∀・)

である。ガンダムに色々と装甲や装備を付けるとこんなふうになるのではないかと思わせるモビルスーツである。

さて、その出来はというと、HGUC初のヒジの2重関節の採用など最新のテクノロジーが投入されていてなかなか侮れないキットとなっている。また色分けや、モールドの細密さなどをとっても、非常に完成度が高くかつ作りがいのあるキットである。

ということで、ファースト世代にはあまりなじみが無いが、どう見てもガンダムなので、ガンダム好きは作ってみても損はないキットとなっている。でも、横には何を並べたらいいのか...わかりません(汗)。単独で飾っとくか、チト寂しいけど...(-_-;)。


・塗装必要個所
そのままでほぼ設定通りの色分け。部分塗装必須なのはフンドシのVマークぐらい。
だが設定どおりにしようとすると、以下の部分塗装が必要。
・指先の赤
・各種バーニア(足のバーニアの黒、背中のバーニア、腰のバーニア、肩のバーニア等)
・胸とビームライフルのセンサー部(シールのあまったグリーンを貼るのを推奨)
・足の付け根および、足首のグレー

・パーツ分割は腕部は普通だが、足のふくらはぎ部はかなり考えられており合わせ目は全くない。合わせ目けしは、肩,腕,腿,ビームライフル。


・武器、付属品
ビームライフル、ビームサーベル
グレネードランチャー(肩部に取付)
ビームライフルのエネルギーパック×2
シールド(ジムコマンドと共通、ちょっとだけ進化)
シールドブースター
ビームライフル用持ち手(右)、ビームサーベル用持ち手(右)
平手(左)


・可動
ヒジの部分はHGUC初の2重関節で180度の可動範囲を誇る。ビームサーベルを抜くシーンも再現可能。はっきり言ってスゴイの一言。肩と胴体の接続軸は前後スイング式。
足関節は足首が2重関節になっており、後ろ方向への可動はなかなか優秀。ひざ関節は正座はできないが、これもかなり可動範囲は広く、ヒザ立ちポーズはカッコよく決まる。
HGUCでは可動に関してはトップクラス、文句なし!


■おまけ

さて、ヘイズル改はガンダムヘッドが敵味方に与える真理的影響をテストするための機体なんだとか...。ということで、ガンダムヘッドの心理的影響を見てみましょう。

TR-1 ヘイズル改
まずはザクにガンダムヘッドを取り付けて見ました。
って、これじゃあ、バレバレですね。こういうMSに出会ったらきっと

「はっ?ザクなのになんでガンダムの頭が付いてんの?どっちにしろ弱そー」

となるので効果はなさそうです。ということで次行ってみよう~。

TR-1 ヘイズル改
今度はジムにガンダムヘッドを搭載してみました。
おおー!これはガンダムっぽくて意外といけるかもー。
あとは、弱グリーンを白に塗って、スプレーガンを延長してビームライフルっぽくして、10機位で編隊を組ませれば敵は結構ビビリそうですね。
白い悪魔集団で━━(゚∀゚)━━キターって。


TR-1 ヘイズル改
さて最後に気になるのは、ガンダムヘッドを上回る心理的影響を与えそうな

タママヘッド (´・ω・`)

の効果です。写真を見るとかなり怖いです。これが10機くらい揃っていたら敵は戦意喪失するかもしれません。しかも顔がタママなので、口からはタママインパクトのおまけ付き。
ガンダムヘッドとタママヘッド、どちらが心理的影響が大きいのでしょうね?うーむ(-_-;)


1/144 HGUC ヘイズル改
B000ARCKK6
おすすめ平均
stars楽しみなキットです。
stars飾って最高
starsバランス悪い
starsヘイズル改
starsとうとうネタ切れか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1236
コメント

先月よりちょくちょく拝見させて貰っています。
で、触発されて久しぶりにガンプラ買っちゃいました。
しかもハイパーモード(全身金メッキ仕様)ゴッドガンダム……

さて、今回はヘイズルでしたが、ご存じない様なのでちょっと残念。
ヘイズルは「ADVANCE OF Z―ティターンズの旗のもとに」という作品のMSですが、
角川より漫画が単行本で2冊出ているのでヘイズルを語るなら必須かと。
今回のザクやジムのガンダムヘッドはむしろZザク系なネタですが、
作品内では一年戦争以後の「ガンダムという名のMSの重み」が丁寧に描かれています。
「お父さんのためのガンプラ講座」に「妻はガンプラに興味を持つか?」って話がありましたが、
いきなりガンダムだガンプラだって言っても、やはり女性にはちょっと……でしょう。
女性にとってのロボットアニメやプラモデルなんて、
それこそ男にとっての韓流ドラマ並に興味の無いシロモノかと。
そこで、漫画や小説というジャンルですよ。
ガンダムだってMSを除けば戦場という悲恋漂う舞台での恋愛群像劇が大概のデフォルト。
ならば、アニメと比べて派手な戦闘シーンを描けない分、
ストーリー重視な紙媒体は、結構女性受けすると思うのです。本は手軽だし。
女性は感性にウエイトを置く生き物ですから、漫画や小説が気に入れば、
アニメやガンプラも、あばたもえくぼで肯定してくれます、多分。
実際、wやseedは女性ファン多いし。但し、腐女子化する危険性も有り。(爆)
ま、要するに箱裏だけじゃなくて、原作も読んで勉強しよう♪あれはウサギだ♪
とゆことで、ガンダム漫画のススメでした。長文失礼。

龍牙@Gの小説ってエロいよね。 @2005年10月 2日 03:42
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム