ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ORX-005 ギャプラン その11

HGUC ORX-005 ギャプラン @ 2005年7月 9日

ギャプラン
ギャプラン本体と、専用ブースターの組み立ては終わりましたが何か忘れているような...。
そういえばギャプランにはディスプレイスタンドが付いていたのでした。
ということで最後に残ったディスプレイスタンドを組み立ててみました。
スタンドは大小2つありますが、これは

「ブースターがデカすぎて1つでは支えきれない」

ために2つついています。小さいほうはギャプラン専用ブースターの後部を支える作りになっています。(ちなみに手前にあるのはビームサーベルです。これがギャプラン唯一の付属武器~♪)

ギャプラン
このスタンドを使うとこんなふうに自由にディスプレイすることが出来ます。
なおこのディスプレイスタンドはアッシマーのスタンドのように自由に角度をつけることはできず、接続部は固定になっています。このあたりはさすがに最新のキットのほうが有利ですね。

ギャプラン
モビルスーツ形態のギャプランの後ろに、専用ブースターをつけてみました。
これはまるで、

「後ろからロケットに衝突されているように見える( ´∀`)」

のは気のせい...でしょうか?

ギャプラン
さて、モビルアーマー形態のギャプランに専用ブースターを付けてみました...。
って、あれっ?いつの間にかアッシマー君が上にまたがっています。
アッシマー:「ヒャッホゥーーー!速いぜコレは!」

さて話は変わりますが、ビームサーベルは濃いブルーの一色で成型されています。これのビーム部に白を塗ってビームサーベルにするのですが、濃い色に白を塗ると透けてしまいます。ここで思いついたのですがガンダムマーカーの「メッキシルバー」を下地に塗ってから、白の水性塗料を塗ってみるとうまくいくのでは?ということでさっそくやってみました。

ギャプラン
まずはメッキシルバーをビーム部に塗ります。さすがメッキシルバー
・隠ぺい力が強いのでどんな色でもピカピカに!
・ムラになりにくく表面が均一に
となかなかいいカンジです。
次に、クレオス水性ホビーカラーのホワイトを塗ると...。

ギャプラン
おお!
一発で真っ白に塗れたヨー!

普通は濃い色に白を塗る場合、3回くらい重ね塗りをしないと、暗い白になってしまいますが、下にメッキシルバーを塗っておくと、「1塗りで明るい白」になります。
これはいいや。ジムのシールドの白とかもこの方法で塗ればよかった...。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1151
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム