ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC NRX-044 アッシマー その12

HGUC NRX-044 アッシマー @ 2005年6月26日

さて、今日はアッシマー完成記念に、愉快な仲間たち?と記念写真を取ってみました。


アッシマーとティターンズ
まず最初は、アッシマーの友軍であるティターンズと一緒に記念撮影です。
左はハイザック、右はマラサイです。
こっこれは!緑、黄色、赤とまるで信号機みたいですね...。
ちなみに設定では大きさは
アッシマー:23.1m
ハイザック:20.5m
マラサイ:20.5m
とアッシマーがかなり大きいのですが、その薄型のフォルムからあまり大きくは感じられません。スマートというのがアッシマーにはピッタリな言葉です。

アッシマーとガンダムMk2
次は、アッシマーのライバル、エゥーゴの初期型のモビルスーツと記念写真です。
左はリックディアス(赤)、右はスーパーガンダムです。
ガンダムMk2は大きさが18.5mとアッシマーに比べて2割ほど小さいのでさすがにかなり小さく見えてしまいます。

アッシマーとゼータガンダム
最後に、エゥーゴの中の最強コンビと言われている最新型モビルスーツで
左が百式、右がゼータガンダムです。
さすがにゼータともなると、アッシマーと並べても見劣りしない大きさです。
どれも非常にカッコイイので文句なしです。
ガンプラはこうやっていろいろ増えてくると「並べて楽しい」ので、ぜひみなさんもモビルスーツを量産して
みてくださいね~♪

アッシマー
アッシマーは変形可能なので楽しいポーズもとることができます。
で、まずは足だけを縮めた「短足アッシマー」です。うーん。これは...。
頭がもっとでかければSDアッシマー(<-そんなのあるのか?)みたいだ ^^;

アッシマー
ガウォークキタ━(゚∀゚)━!
これはマクロスはバルキリーで言うところの「ガウォーク形態」アッシマー君です。
ただし、本家とは違って、腕にライフルを持たせると円盤にならないのでそこはちょっとガマン...。でも、これは笑えるけどそれなりにカッコイイ!

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1137
コメント

ウチも組んでみましたHGUCアッシマー。
変形、スタイル的には文句無しなんですが
円盤MA形態に変形させるには握り拳に差し替えて
やはりライフルの持ち手をバラさなければならない欠点が
あるものだから・・・。差し替え無しの完全変形とはいっても
これだとライフル持たせるならば差し替えているようなもの!
これが駄目で気に入らないので
ライフル持ち手はそのままでライフルのグリップ部分を加工し
はめ込み式にしました。(引き金の枠となる部分を一部カット、あとグリップ自体を多少削る。)
HGUCリックディアスのような人差し指可動にして貰いたかった!
リックディアスで出来たことを何故アッシマーで出来ないのか
そこが矛盾しているところ、ここがバンダイのいい加減さというか
正直アホなんじゃないかと・・・!
(リックディアスではこの人差し指可動は殆ど意味無し!)
あと殆ど素組みなのですが墨入れもしました。
円盤形態に変形させるときはライフルの持ち手を
外さなければならないし・・・。
外した持ち手は飾り台の裏にすぐ収納出来るようにしましたが・・・。
ライフルのジョイントもMIAのように可動式になっていないのでこれも減点。

あと先ほど投稿しましたが、やはり総合的にはギャプラン方が
全高が高いのですが、頭頂高だけならばアッシマーの方が
背が高いですね。

IE @2005年8月27日 19:43
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム