ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG MS-09 ドム ONE YEAR WAR 0079 まとめ

MG MS-09 ドム ONE YEAR WAR 0079 @ 2005年5月 5日

このMS-09ドムVer0079は、ゲーム「機動戦士ガンダム 一年戦争」で登場する、局地戦用重モビルスーツ、ドムをガンプラで再現したものである。ただしこれは

「ガンダムVer0079とは違って、カラーのみの変更(・A・)」

なので「ガンダムと同じで大きく進化?」とか勘違いしないように。
(パッケージにちゃんと「ドムの成型色変更商品です」と書いてあります)

特徴としては
・足の内部フレームがかなり細かく再現されている。外装をかぶせるのがもったいない!
・色分けはカンペキで無塗装派にはウレシイ親切設計。
・武器がたくさん付いているのでかなり遊べる。ディスプレイ時に何を持たせるか迷ってしまう。
・指が5本とも独立可動。しかも指間接が2箇所可動で表情豊かな手を実現!
・デカールやスミイレ箇所が少ないので仕上げがラクチン!
・手の突起にバズーカがしっかり固定可能。ホールド感バッチリ!
・説明書はフルカラーでは無いもののリニューアルされ組み立てやすくなった
などがあげられる。

このドムは大柄なモビルスーツゆえ、細部があまくなるかと思われるが実際には
そんなことはなく、最も良く出来ているのは
指先、足の内部フレーム
などとちゃんと細かなところまで作りこまれている。
すでにMGドムを持っている人は、色変わりキットなので買う必要はないと思うが
まだ組み立てたことの無い人は、ぜひ作ってみてください。色もほとんど塗る必要がないので
初心者でも大丈夫です。

・塗装必要個所
 背中のバーニア内部、フレームの赤い点々部分等。
外装部分は、塗装必須なところはありません。そのままでもカンペキです!

・合わせ目けし
 肩アーマー、バズーカX2、マシンガン。
 
・武器、その他
 ジャイアントバズ、ロケットバズーカ、マシンガン、ヒートサーベル
シュツルムファウスト、マシンガンのマガジン。
マシンガン、シュツルムファウスト、マシンガンのマガジンは腰にマウント河。
指は2つの関節があり指が5本とも独立可動。これはイイ!

・可動
 全体的に可動は良好。特に足はボリューム感の割には良く可動する。
足裏のサイズがでかいので安定感はかなりいい。
ただし、ジャイアントバズを肩に担がせるのは少し難しい。(工夫すれば可能)

MG MS-09 ドム(ゲームカラー)

バンダイ
売り上げランキング : 759

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■おまけ
ガンプラ MS-09 ドム Ver. ONE YEAR WAR 0079
ドムVSガンダムの図。きみは生き延びることができるか?

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1081
トラックバック
2005年5月 6日 11:09
ここ最近通勤中、やたら道がすいていて不気味に感じていました。まぁGWだったからなんですけどね〜。私には無縁のお話ですが・・・まぁ休みがないかわりに家にいる時間を...
だらだら生活日記
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム