ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RMS-106 ハイザック その2

HGUC RMS-106 ハイザック @ 2005年3月 2日

ガンプラ RMS-106 ハイザック
今日はハイザックの足の組み立てを行いました。写真右はヒザ間接を可動範囲ギリギリまで曲げてあります。可動範囲としては並といったところでしょうか。ハイザックはヒザの中に動力パイプがあるのが特徴となっています。

ガンプラ RMS-106 ハイザック
さて、これはヒザの中に収納される動力パイプ部分の部品となっています。見てのとおり、1個の部品で動力パイプ4本分となっています。多少手抜きのような気もしますが、HGUCシリーズではコストダウンのため仕方のないところもあるのでしょうネ。ここはうまくスミ入れして、独立したパイプに見えるように努力しましょう(^_^;)。

ガンプラ RMS-106 ハイザック
さて、せっかくなのでいろいろなザクの足を比べてみましょう。ということでまずは足の裏をチェーーク!
写真は左から、ハイザック、ザク、ザクウォーリアの足です。
写真を見ると足のサイズは、
ハイザックの足がダントツに大きい
です。逆に最新型のザクウォーリアは非常にスリムな足になっています。

ガンプラ RMS-106 ハイザック
同様に足を3本並べてみました。同じザクなのに、やはりそれぞれが個性的ですね。
そういえば、よーく見ると、ハイザックが一番足が長いですね。
ということはスタイルも良くなっているのでしょうかね?

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1016
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム