ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ZGMF-X23S セイバーガンダム まとめ

ZGMF-X23S セイバーガンダム @ 2005年3月23日

セイバーガンダムはアスラン・ザラがパイロットであり、インパルスガンダムの僚機として
活躍中の機体である。ちょうどフリーダムに対するジャスティスガンダムのような役回りで
あるのできっと人気も高いと思われる。
セイバーガンダムはモビルアーマー形態に変形するのが最大の特徴であるが、
そのためか変形するために
・肩アーマーが90度下方向に回転する。
・プラズマビーム砲の可動範囲が広い
・頭の後ろのカバーが伸縮する
などいろいろな機構が盛り込まれていて差し替えなしで変形することができる。
フォルムも他にはない独特な形状なので、主役のインパルスガンダムと一緒に飾って
みてはどうだろう。

・塗装必要個所
シールドのクレー部分、胸のマーク、肩やヒザの凹部(黄色)、スラスター内部
プラズマビーム砲のグレー部分、腰のリアアーマーのグレー部分、
頭部後ろにあるカバーのグレー部分、ビームライフル照準部分
シールを貼ればほぼ設計通りの色分けになる。
必須塗装箇所はプラズマビーム砲のダクトと胸のVマークとシールドの黒い部分。

・合わせ目けしは、頭、肩、腕、もも、プラズマビーム砲、ビームライフル。
はっきりいってめんどくさいので目立たない部分はサボるのが良い。

・武器
ビームライフル
ビームサーベル×2(クリアピンク成形、肩アーマーにマウント可)
シールド
左右の握り手

・可動
足の可動範囲は割と広め。特にヒザ間接はインパルスガンダムよりも可動範囲が広い
ため、正座もバッチリきまる。腕の可動範囲は並であるが、肩アーマーが大きいためか
シールドと干渉してはっきりいってジャマである。
背中のプラズマビーム砲は2箇所が可動するので割と自由に動かすことができる。


■おまけ

ガンプラ ZGMF-X23S セイバーガンダム
やはりセイバーガンダムはインパルスガンダムと一緒がヨイ!

ところで、インパルスガンダムとセイバーガンダムは型番2を持つ同じセカンドステージの
モビルスーツであるためか、アニメでもパーツの共用が可能となっている。(<-嘘(^^))
ということで、息子が発見した合体を2つほど...。

ガンプラ ZGMF-X23S セイバーガンダム
インパルスセイバーガンダム!
おおー割とイイカンジ。

ガンプラ ZGMF-X23S セイバーガンダム
こちらはセイバーインパルスガンダム!
うーんこれは...だめだこりゃ。これはちょっと色的に無理がありそう...。
子供はこうやって遊ぶのが楽しいようです。この間はザクの体にガンダムの顔を付けておりました(-_-;)。
機動戦士ガンザク...なのかな?これって

1/144 HG セイバーガンダム

バンダイ
売り上げランキング : 472

おすすめ平均
見所満載!
ついに発売

Amazonで詳しく見る by G-Tools
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1040
トラックバック
2005年8月 6日 11:59
ガンプラ復帰二作目です。
へっぽこSEの一流への道
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム