ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ZGMF-X23S セイバーガンダム その11

ZGMF-X23S セイバーガンダム @ 2005年3月22日

前回の続きでセイバーガンダムのモビルアーマー形態です。

ガンプラ ZGMF-X23S セイバーガンダム
MA形態を横からみたところです。
まさにジェット戦闘機的な形になっていて、かなり速そうですね。

ガンプラ ZGMF-X23S セイバーガンダム
前から見たところです。
頭がシールドと、頭の後ろのカバーでうまく隠れるようになっています。
この角度で見ると「アムフォルタスプラズマ収束ビーム砲」がかなり長く見えます。

ガンプラ ZGMF-X23S セイバーガンダム
セイバーガンダムのリアビューです。
この角度で見ると「アムフォルタスプラズマ収束ビーム砲」の後ろや、足に推進装置が付いているのが分かります。また、足先は折りたたんで抵抗を少なくするようになっています。

ガンプラ ZGMF-X23S セイバーガンダム
普段あまり見かけることのない、MA形態を下側から見たところです。
頭部から腹部にかけてシールドがカバーしていますが、説明書によると
「パイロットの死角になるこの部分がシールドによってカバー」されているとのことです。
なるほど!そういえばガイアガンダムのMA形態も、下側にシールドが付いていましたネ。

ガンプラ ZGMF-X23S セイバーガンダム
変形のコアとなる、頭部から足の付け根のあたりをクローズアップしたところです。
足のヒザの部分は垂直に折りたたまれていたり、「アムフォルタスプラズマ収束ビーム砲」
の付け根の部分は2軸のパーツとなっていて、可動範囲を広げていたりするのが分かります。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/1039
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム