ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG MSZ-010 ダブルゼータガンダム まとめ

HG MSZ-010 ダブルゼータガンダム @ 2004年7月 4日
HGUCではなく、ただのHGであるためか、「模型」という完成度ではあまり高いとはいえない。ただし、1/144スケールで完全変形を実現しているのはすばらしい。ただし逆にいうと変形機構を優先するためか、腕の部分のバーニアが一部むき出しになっていたりするのはいただけない。これを買うのであれば以下の人がよいと思う。
・合体、変形するので子供のおもちゃにどうぞ。割引で買えば1200円前後で手に入るのでこれだけ遊べることを考えると非常にお買い得です。
・1/144スケールで、ガンダム、ゼータガンダムとそろえて、どうしてもその隣にダブルゼータを飾ってみたい人。
ただし、個人的にはこれで充分カッコイイと思います。とにかくこれでうちには、ガンダム~ダブルゼータまで3世代が揃いました。ガンダム好きな人にはオススメしておきます。


・塗装必要個所
 あごの部分、腰の赤い部分、足首バーニアの黄色い部分、ノズルの外側のグレー部分
ビームライフルの砲身など、部分塗装だけでもとにかくたくさん。

・合わせ目けし
 頭、手、足、バックパックなどたくさん。

・武器、その他
 ダブルビームライフル、ビームサーベル
 モビルスーツ形態から、Gフォートレス、コアトップ、コアベース、コアファイターに変形、分離可能

・可動
 可動範囲ははっきりいってあまり広くないです。足に関してもスマートすぎるためか少し姿勢を崩しただけでも自立はしにくくなっています。また腕は、そこそこ動くのだが、変形機構のため、前腕の胴体側はバーニアがむき出しとなっているため、手前方向には曲げにくい。(見た目がカッコ悪くなるため...。)


HG MSZ-010 ダブルゼータガンダム
HG MSZ-010 ダブルゼータガンダム
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/796
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム