ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG MSZ-010 ダブルゼータガンダム その1

HG MSZ-010 ダブルゼータガンダム @ 2004年6月27日
さて、5歳の息子が選んだのはなんと、「ダブルゼータガンダム」です。なぜかというと、「ゼータガンダムが変形」するのを知って変形するやつが欲しくなったからのようです。ところでこのダブルゼータガンダム、「HGUC」ではなく「HG VARIABLE KIT」となっていて多少昔に発売開始されたもののようです。HGUCでダブルゼータは出ていないのは知っていましたが、お店でHGとついた箱にダブルゼータと書いた箱があったので???と思って手に取った次第です。さて、5歳の子供にはこれは組み立て不可能なので当然お父さんが組み立てます。部品数が多そうだな~。

ガンプラ MSZ-010 ダブルゼータガンダム
これが部品です。ゼータガンダムよりさらに多いぞ。こりゃ大変そう。
あれっ?1つの部品が2色に色分けされているのがあるぞ。なんだコレは?

ガンプラ MSZ-010 ダブルゼータガンダム
これが2色で成型されている部品です。今まで作ったHGUCではこういうのはありませんでした。初めてみました。なんかカンドーした。説明をみるとこれは、「システムインジェクション」という技術で、「極限にちかいところまで各パーツを色分け」したそうです。
スゴイなあ。

ガンプラ MSZ-010 ダブルゼータガンダム
今日は足と腕の部分を作成しました。ところでこのキット、完全変形を実現しているそうです。そのせいかヒザの部分とかビス止めをする場所もあったりします。そのためコアファイターとかもちゃんと合体分離するようになっています。これは合体変形おもちゃとしては遊びがいがあるかもしれません。でも取説を見る限り、「変形は難しそう」です。5歳の子供にできるのでしょうか?いずれにしろHGも意外とよいのかも知れません。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/788
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム