ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア その1

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア @ 2004年11月20日
さて、この前ジムコマンド(宇宙仕様)を買ってきましたが、息子に聞いたらザクウォーリアーの方を先に作って欲しいというので今日からHGザクウォーリアーの製作に取り掛かることにしました。
ガンプラ ザクウォーリア
さて、これが部品です。こっこの色はもしかして、「ザク?」とまった同じグリーンではありませんか。なんかイイカンジ...。部品数は「ザク?」とほとんど同じですね。
ガンプラ ザクウォーリア
今日はここまで作成しました。さて、ザクウォーリアの足首はザク?ほどではありませんがかなり曲がります。写真左は限界までまげてありますがヒザの間接は大腿部がスリムなだけあって干渉しないのでザク?よりもよく曲がるようになっています。「さすが新型!」なんでしょうね。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア その2

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア @ 2004年11月22日
ガンプラ ザクウォーリア
今日はここまで作成しました。顔や足に動力パイプも付いていてまさに「ザク」ですね。しかしこのプロポーションは、バックパックが胴体と一体化され、首の部分がちょうどコートの襟のようになっていて全体的に大型化、その結果、力強くなったように見えますネ。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア その3

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア @ 2004年11月22日
ガンプラ ザクウォーリア
今日は腕を作成しました。これで本体の組み立ては完了し、あとは武器を残すのみとなりました。さて、ザクウォーリア、意外とカッコいいですね。何がポイントかというとやはり左手についているシールドがなかなかザクから進化していると思います。トゲトゲもより鋭くなって攻撃力高そう...。
ガンプラ ザクウォーリア
さて、シールドのジョイント部を拡大したところです。見ての通り、ジョイントが2箇所に入っていてかつ、それぞれが球体になっているのでかなり自由に動かすことができます。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア その4

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア @ 2004年11月24日
今日は武器の組み立てを行いました。武器といっても、マシンガンとオノだけですが...。
ガンプラ ザクウォーリア
さて、ザクウォーリアが持っているのは実体弾を発射するマシンガンではなく、「ビーム突撃銃」ということで、「ビームガン」になっているんですね。やはり時代の進化を感じさせます。ただし、銃の「マガジン」が取替え式なのはなんともアナログな感じでいいですね。でも「マガジン」といっても電池みたいなものなので円盤状になっているのは単なるデザインのせい?
あと、オノはアニメでは盾の上部から「ジャキーン」と取り出していましたが、プラモではそれはできない模様。少し残念...(ーー;)
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア その5

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア @ 2004年11月25日
とうとうザクウォーリアが完成しました。ではその雄姿をご覧ください。
ガンプラ ザクウォーリア
まずは基本の立ちポーズです。色といい形といい「まさにザク」ですね。
ガンプラ ザクウォーリア
ザクウォーリアのリアビューです。背中にジョイント用の穴が見えますが、きっとここにいろいろな兵装が取り付けられることになるのでしょう。
ガンプラ ザクウォーリア
肩はザク?と違って引き出し式ではありませんが、マシンガンの両手持ちも可能です。
ガンプラ ザクウォーリア
ザクの接近戦用の武器といえば「やはりオノ」ですね。ザクウォーリアにももちろん付いています。この原始的なところがなんともイイですね。
ガンプラ ザクウォーリア
足の可動範囲はごらんの通りかなり広く、立ちヒザポーズなんかも簡単に決めることができます。
ガンプラ ザクウォーリア
最後にザク?、シャア専用ザクと並べてみました。こうしてみるとザクウォーリアの方が小さいのですね。小型高性能コンパクトということでしょうか?
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア まとめ

HG ZGMF-1000 ザクウォーリア @ 2004年11月26日
アニメではアスランザラが搭乗するため、おそらく人気のあると思われる機体。カラーリングはザク?とほぼ同じであり、これをもう少しスマートにしたようなプロポーション。インパルスガンダムと違って、色分けもほとんど完璧で組み立てるだけでアニメの雰囲気を再現できる。シールドの2重ジョイントや、腰部をスライドさせて銃をマウントできる機構など、いろいろと新しい仕組みが取り入れられている。
 アニメではザクなのにガンダムの僚機として活躍するが、「ザク?=ガンダムの敵」というイメージのあるファーストガンダム世代には少し複雑な気分である。傑作なので非常にオススメできる一品。

・塗装必要個所
 ビームトマホーク、足のバーニア、ハンドグレネードの白いライン、銃のスコープ部。必須なのはトマホークぐらいで色分けはほとんど完璧。

・合わせ目けしは、肩、腕、足。

・武器
 ビーム突撃銃(腰にマウント可、シールドの裏にマガジンが2つ付く)
 ビームトマホーク
 ハンドグレネード×4(腰から着脱可能)
 左平手

・可動
 シールドのジョイント部は2重になっており非常に自由度が高い。腕に関しては可動範囲はガンダムなどと大体同じであるが、足の関節はかなり可動範囲が広い。そのため立ちひざポーズなども自然に決めることができる。可動範囲は非常に良好。

HG 1/144 ザクウォーリア

バンダイ

売り上げランキング 57

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
HG 1/144 ドレッドノートガンダム
HG 1/144 シグー・ディープアームズ
HG 1/144 ジン ハイマニューバ
MS IN ACTION !! セイバーガンダム
PG 1/60 ストライクガンダム


■おまけ
ガンプラ ザクウォーリア
背中のジョイントにつけるものが何も無く寂しいので、スーパーガンダムのGディフェンサーを付けてみました。これでスーパーザクウォーリアー?
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (2)
copyright gunplablog.com