ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ジム・インターセプトカスタム その1

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年11月19日

さて、今回は久々にジム、ということでジ・オリジンMSDから「HG ジム・インターセプトカスタム」を作製してみたいと思います。

HG ジム・インターセプトカスタム
ということで写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」のパッケージです。
頭部には増加装甲バイザーが装着されているのが特徴的ですが、手に持っているのはジム伝統のビームスプレーガンだったりします。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」の全てのランナーです。
ランナー数は10枚以上と、HGとしてはかなり多めですが、小型のランナーが多いですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は紫のAランナーです。
このインターセプトカスタムは、胴体とヒザから下にこの色のパーツが使われています。

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
写真は薄い黄色のB1, B2ランナーです。
このランナーは足先と大腿部、そして上腕&胴体部分に使われています。

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
写真はグレーのC, Dランナーです。

HG ジム・インターセプトカスタム
こちらも紫のE1ランナーです。このランナーは同じものが2枚付属しています。

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
写真はグレーのF1, F2ランナーです。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真はクリアパーツのH1と、サーベルのSB-13ランナーです。
H1ランナーにはバイザーのパーツが1つだけ付いていますが、バイザーは真っ赤なクリアパーツなのですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真はポリキャップで、PC-001の型番が使われています。

HG ジム・インターセプトカスタム
最後は、マーキングシール&ホイルシールです。

さて、緑と紫のカラーリングで、戦場ではかなり目立ってしまいそうな、この「HG ジム・インターセプトカスタム」ですが、色分けや可動がどうなっているのかが気になります。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(12) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム その2

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年11月20日

さて、今日から「HG ジム・インターセプトカスタム」の作製開始です。
まずはいつものように、足先から...。

HG ジム・インターセプトカスタム
ということで写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」の足先です。
うーむ、グレーに明るい黄色のツートンは、かなり独特な配色ですね...。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は足先を横から見たところです。
足先の可動箇所と言えば...

HG ジム・インターセプトカスタム
写真のように足首のポリキャップが、左右に回転するぐらいです。
(残念ながら、つま先等は可動しません。)

HG ジム・インターセプトカスタム
しかし足の裏側は写真のように、肉抜き穴無しでしっかりとディテールまで再現されています。
こういった目立たない部分に、力が入っているのはやはりジムならではですね。
(主役機ではないので、凝るならひっそりと...)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム その3

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年11月21日

今日は「HG ジム・インターセプトカスタム」の脚部の組み立てを行いました。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」の脚部です。
大腿部は薄い黄色、そしてヒザから下は紫となかなかインパクトのあるカラーリングですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」の脚部を横から見たところです。
さて、気になるヒザの可動はと言うと...

HG ジム・インターセプトカスタム
写真のようにかなりよく曲がります。
脹脛に結構バーニアが出っ張っていますが、うまく可動の妨げにならないようになっています。

HG ジム・インターセプトカスタム
こちらは脚部の内部構造です。
この状態から...

HG ジム・インターセプトカスタム
ヒザを曲げると写真の状態になります。
これを見ると、ヒザの可動と連動してグレーのパーツがスライドするようになっていることが分かります。

HG ジム・インターセプトカスタム
さて、脚部を足先とドッキングすると、こんなカンジになりました!
うーむ、ヒザの紫を上下の黄色でサンドイッチしているのは、兵器とは思えない配色ですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
まだ脚部だけですがポーズを付けてみました。
と、これは...。ヒザ関節はよく曲がるものの、足首はほとんど前方向に曲げることができないのが意外です。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(10) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム その4

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年11月23日

今日は「HG ジム・インターセプトカスタム」の腰部の組み立てを行いました。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」の腰部です。
フンドシ部分には、ジムながらV字マークが見えますが、ここは四角い窪み全体をカバーする大きなシールが使われているのが珍しいです。
(普通なら、V字の黄色だけシールというというのが定番ですが...)

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」の腰部を後ろから見たところです。
中央には何かをマウントできそうな穴がありますが、ここはサーベルラックを取り付けるためにあるようです。
(ということは、サーベルはジムお約束の1本だけ装備ですね。)

HG ジム・インターセプトカスタム
こちらは腰部を下から見たところです。
この状態から...

HG ジム・インターセプトカスタム
リアアーマーは固定式ですが、フロントとサイドアーマーは写真のように水平まで可動します。

HG ジム・インターセプトカスタム
また股関節の軸は...

HG ジム・インターセプトカスタム
HGながら前方への可動機構が搭載されています。
最近のHGでは、これはかなり標準になってきましたね。

ということで、腰部に脚部をドッキングすると...

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
こんなカンジになりました!
今のところですが、胴体は濃いグレーでなかなか渋い感じですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
両脚が繋がったので、正座をしてみました。
脛にバーニアがあるにもかかわらず、このポーズが取れるのは、なかなか良くできてますね。(この状態で、バーニアを噴射するとスゴいことになりそうですが...)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(8) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム その5

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年11月25日

今日は「HG ジム・インターセプトカスタム」の胸部の組み立てを行いました。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」の胸部です。
腰部は渋いグレーでしたが、上半身は脚部の配色に戻りました。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は胸部の背中側です。
背中側はシンプルな形状ですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は胸部を斜め上から見たところです。
この胸部の可動部と言えば...

HG ジム・インターセプトカスタム
首関節と肩関節が写真のように可動します。
肩関節はここから...

HG ジム・インターセプトカスタム
さらに写真のように、関節が上にも可動します。

HG ジム・インターセプトカスタム
肩の関節は写真のように、通常の引き出し機構に加え、上への可動が増えています。

HG ジム・インターセプトカスタム
そして、さらにスゴいのは...

HG ジム・インターセプトカスタム
腰が写真の位置まで可動するところです。

HG ジム・インターセプトカスタム
さて、胸部を下半身にドッキングすると、こんなカンジになりました!

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は上半身のアップです。
この状態から、腰を曲げると...

HG ジム・インターセプトカスタム
写真の状態になります。
うーむ、ここまで深くお辞儀ができるのは...、もしかしてガンプラ史上初でしょうか?
(やりすぎ感もありますが。)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(13) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム その6

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年11月26日

今日は「HG ジム・インターセプトカスタム」の頭部の組み立てを行いました。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」の頭部です。
頭部には「増加装甲バイザー」が装備されていますが、この形状はまるでX-MENのサイクロプスのようですね...。
ちなみに写真のバイザーを下ろすのは、近接戦闘時にメインカメラを保護するためとのことです。

HG ジム・インターセプトカスタム
で、バイザーを上げると写真の状態になります。
と、この状態だと頭部のバルカン砲が発射できないような気がするのは気のせいでしょうか?

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は頭部を横から見たところです。
頭部左側には、アンテナが付いています。

HG ジム・インターセプトカスタム
こちらは「HG ジム・インターセプトカスタム」の後頭部です。
頭部の前後には、赤いセンサーが見えますがここはシールで再現となっています。

ということで、この頭部をジム本体に取り付けると...。

HG ジム・インターセプトカスタム
こんなカンジになりました!

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は頭部付近のアップです。
こうして見ると、頭部とバイザーも黄色と紫のツートンですが、全体がこの色なので違和感なく見えてしまいますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(9) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム その7

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年11月27日

今日は「HG ジム・インターセプトカスタム」の腕部の組み立てを行いました。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」の腕部です。
腕部は形状が箱型で、いかにもジムっぽくなっています。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」の腕部を横から見たところです。
前腕にはシールドを取り付け可能な穴が見えますが、このインターセプトカスタムには残念ながらシールドは付属していません。(当たらなければどうということはないというコンセプトの機体?)
それはさておき、気になるヒジの可動範囲はというと...

HG ジム・インターセプトカスタム
写真のようにほぼ180度近くまで曲がります。

HG ジム・インターセプトカスタム
こちらは腕の内部構造です。
この状態から...

HG ジム・インターセプトカスタム
ヒジを曲げると写真のようになります。(定番の2重関節です。)

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は肩アーマー部分のアップです。
肩アーマーには、スラスターが付いていますが、ここは写真のように角度を変えることが可能です。

ということで、この腕部をインターセプトカスタム本体に取り付けると...

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
こんなカンジになりました!

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は上半身のアップです。
こうしてみると、色はかなり個性的ですが、形はやはりジムですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
さて、本体の組み立てもあとはバックパックを残すのみとなりました!
(ジムなのに、ポーズが何気にカッコいい気がする...)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(6) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム その8

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年11月28日

今日は「HG ジム・インターセプトカスタム」のバックパックの組み立てを行いました。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」のバックパックです。
取説によると、バックパックはフェロウブースターを装備するために、ジムスナイパーカスタム用から普通のジムのランドセルに換装されているとのことです。(ただし脚部にはスラスターが搭載されていて、これだけでジム以上の機動力があるらしいです。)

HG ジム・インターセプトカスタム
写真はバックパックを横から見たところです。
バックパックの可動部はというと...

HG ジム・インターセプトカスタム
写真のようにメインノズルの角度を変えることができます。
ちなみに、バックパックの左右に何かをマウントできそうな穴が空いていますが、ここに取り付ける装備は特には付いていないようです。

HG ジム・インターセプトカスタム
ということで、このバックパックを写真のインターセプトカスタムの背中に取り付けると...

HG ジム・インターセプトカスタム
こんなカンジになりました!

HG ジム・インターセプトカスタム
写真はバックパックを横から見たところです。
ジム用のランドセルということで、サイズはそこそこの大きさですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
これで「HG ジム・インターセプトカスタム」本体の組み立ては完了です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(5) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム その9

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年11月30日

今日は「HG ジム・インターセプトカスタム」の武器類の組み立てを行いました。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真はジムと言えばこの武器!「ビーム・スプレーガン」です。
このビーム・スプレーガンは、ビームライフルよりも威力は劣りますが、その分連射性能に優れているとのことです。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「ビーム・スプレーガン」を銃口側から見たところです。
こうして見ると発射口は、かなり口径が大きいですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
そして、写真はもう一つの武器であるビームサーベルです。
ビームサーベルはジムらしく、1本のみ装備ですが写真左のグレーのパーツで、マウントするようになっています。

ということで、これらを「ジム・インターセプトカスタム」に装備すると...

HG ジム・インターセプトカスタム
こんなカンジになりました!

HG ジム・インターセプトカスタム
こちらは、背中側ですがお尻には...

HG ジム・インターセプトカスタム
写真のように、ビームサーベルが1本マウントされています。
こんな、ところにサーベルを装備しているのも、珍しいですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
写真はビーム・スプレーガンを構えたところです。
やはり、ジムにこの武器はしっくりきますね。

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
お次はビームサーベルを装備したところです。
このキットには、武器はこれだけしか付いていないのですが、これだけで戦うのはちょっと心もとないですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(7) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム その10

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年12月 2日

今日は「HG ジム・インターセプトカスタム」にスミ入れを行いました。

HG ジム・インターセプトカスタム
ということで、現在「「HG ジム・インターセプトカスタム」は写真の状態となっています。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は脚部のアップです。
このインターセプトカスタムは、全体的に細かなモールドがあるので、スミ入れする箇所は割と豊富です。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は脚部を後方から見たところです。
脹脛や大腿部など、ラインや点のようなモールドが、あちこちに刻まれています。

HG ジム・インターセプトカスタム
こちらは上半身のアップです。
そういえば、胸のエアインテークは、初代ジムやガンダムではフィンが水平方向に付いていましたが、このインターセプトカスタムでは縦方向になっているのですね。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は、インターセプトカスタムの後ろ姿です。
この配色も毎日見ていると、だんだん慣れてきたような気もしますが、腕やバックパックの穴はやはり気になってしまいますね。

さて、あとはシールを貼れば「HG ジム・インターセプトカスタム」もいよいよ完成です!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(9) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム その11

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年12月 3日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「HG ジム・インターセプトカスタム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG ジム・インターセプトカスタム
まずは「HG ジム・インターセプトカスタム」基本の立ちポーズ正面です。
右手にビームスプレーガンは、ジムと同じですが機体色が紫と黄色というのは、なかなかインパクトのある配色です。

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
写真は「HG ジム・インターセプトカスタム」のサイドビューです。
このインターセプトカスタムは、ジムカスタム同様に脚部にスラスターが内蔵されていて、これだけでジム以上の機動力を持っています。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真はインターセプトカスタムのリアビューです。
お尻の中央には、ビームサーベルのグリップがマウントされていますが、装備は1本だけなので大事に使わなければいけません。

HG ジム・インターセプトカスタム
こちらは上半身のアップです。
頭部はジムと同じバイザータイプですが、接近戦時にカメラを守るために、増加装甲バイザーを装備しています。

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
写真はビームスプレーガンを構えたところです。
このインターセプトカスタムは、各部の可動が広いのでかなり自由にポーズを取ることができます。

HG ジム・インターセプトカスタム
HG ジム・インターセプトカスタム
そして写真はビームサーベルを装備したところです。
やはりジムには、ビームサーベルがよく似合いますね。

HG ジム・インターセプトカスタム
こちらは立ちヒザのポーズです。
このポーズで役立っているのが...

HG ジム・インターセプトカスタム
写真の、腰が折れ曲がる機構です。
うーむ、しかしここまで曲がるのは、ちょっとやりすぎな気が...。

HG ジム・インターセプトカスタム
最後はバイザーを上げて、ジムらしさをアピールしてみました。

HG ジム・インターセプトカスタム
バイザーを下ろすと、ちょっと怖い感じのするインターセプトカスタムですが、この状態だと何となく優しい顔に見えるのは気のせいでしょうかね?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

コメント(8) | トラックバック (0)

HG ジム・インターセプトカスタム まとめ

HG ジム・インターセプトカスタム @ 2018年12月 5日

「RGM-79KC ジム・インターセプトカスタム」 はジムスナイパーカスタムをベースに、中間迎撃と艦船護衛用に開発された機体である。「RGM-79HC ジム・ガードカスタム」が防御力を強化したのに対し、本機は背部に「フェロウブースター」を装備する点が特徴となっている。(とはいえ、本キットには肝心のフェロウブースターは、含まれていませんが...)

さてこの「HG ジム・インターセプトカスタム」はキットとしては

・シールに頼らず細かな部分までパステルカラーの成型色で色分け。
・各部の可動はかなり広く、胴体は直角に曲がる独特な作り。
・頭部には開閉式の追加装甲バイザーを装備
・武器はビームスプレーガン+ビームサーベルのみのシンプル装備
と、なっている。

これまでにジムは多数リリースされているが、パステルカラーで守りの要のシールドを持たないこのジム・インターセプトカスタムを、ぜひ他のジムと一緒に並べてみることをオススメする!

・塗装必要個所
 成型色とシールでほぼ設定どおりになる。部分塗装が必要なのは頭部バルカン砲のグレーぐらい。

・全体的に合わせ目はモールドとして処理されており、かなり少ない。気になる部分は
 ・頭部側面中央
 ・ビームスプレーガン
ぐらい

・武器、付属品
 ・ビームスプレーガン
 ・ビームサーベル(腰にマウント可)
 ・握手(左右)、ビームスプレーガン用右手

・可動
可動は最新のキットだけあってかなり優秀。ヒジやヒザは可動範囲が広く、特に胴体は90度近くまで曲がる独特な機構となっている。
 ・ヒザやヒジなどはかなり広く可動。
 ・股関節は軸が前後に可動する機構あり。
 ・肩関節は前後以外に上方向にも可動する。
パーツ数が少ないHGこの可動を実現しているのは、なかなか良くできている。


■おまけ

○ジム勢揃い

HG ジム・インターセプトカスタム
写真は元祖ジムとインターセプトカスタムを並べてみたところです。
どちらもジムには違いありませんが、インターセプトカスタムはパステルカラー&バイザー付きなので全く別の機体に見えます。

HG ジム・インターセプトカスタム
写真はジム2機を横から見たところです。
こうしてみると、同じビームスプレーガンでも、サイズが随分と違います。
(インターセプトカスタムでは大型化しています。)

HG ジム・インターセプトカスタム
さて、次はジム、ジムII、ジムIIIと一緒に並べてみました。
さらに...

HG ジム・インターセプトカスタム
もっと多くのジムシリーズを集めてみました。
ちなみにですが、これ以外にもジムは他にもまだたくさんいます。
しかし、ここまで増えてくると、誰が誰だかよく分かりませんね。

HG ジム・インターセプトカスタム
そして、ジム軍団を横から見てみると、インターセプトカスタム以外の全ての機体にはシールドが装備されていることがわかります。
うーむ、分かってはいましたが、シールド無しなのはやはりこの機体だけなのですね。


HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ジム・インターセプトカスタム

コメント(13) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com