ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー その1

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー @ 2004年9月21日
さて、現在アニマックスでゼータガンダムが放映中ということもあって今回は、リックディアスを買ってきました。色はクワトロ専用の赤色をチョイスしました。(この色はマスターグレードでは発売されていないですね。)

ガンプラ RMS-099 リックディアス
これが部品です。グフよりは少し多いけどたいしたこと無いかな...。やはりマスターグレードを作ったあとではHGUCのキットはそう思えてしまいますね。それはそうと今回は、シール類は全く付いていないようです。いままでのガンプラでははじめてのことです。まあ、目とかはクリアパーツになっているし、アニメでもマークがあった記憶は無いからこれで正しいのかな...。
ガンプラ RMS-099 リックディアス
ということで今日は足まで組み立てました。うーむ。色分けはカンペキですね。ところで、このクワトロ専用?リックディアスですが、ゼータガンダムのアニメでは確か、「カミーユの父ちゃん」が奪って逃げる途中に、ティターンズのモビルスーツに撃破されてしまったのでしたね。でもその後に何度か赤色のリックディアスが出てきている(エマさんが搭乗。よく壊されました(ーー;))のでコレはシャア専用ザクとは違って、何機も存在する量産型なのでしょうか?
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー その2

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー @ 2004年9月22日
ガンプラ RMS-099 リックディアス
今日は胴体の部分を組み立てました。写真の通り球体形状のコックピットもちゃんと表現されています。内部的には球体になっているわけではありませんが...。(マスターグレードでは構造的にも球体コックピットになっているようですね。)確かアニメでは爆発寸前のリックディアスからこの球体部分が射出されて脱出しているシーンがありました。(パイロットはやっぱりエマさん。よく壊す...。)ちなみに腰のアーマーはどちらもちゃんと稼動します。
ガンプラ RMS-099 リックディアス
後ろから見た図です。バーニアが3基腰から見えていますが、構造的にもちゃんとスカートの中に納まるようになっています。また背中には4箇所何かがハマル突起がありますが、ここにいろいろな装備が付くようです。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー その3

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー @ 2004年9月23日
ガンプラ RMS-099 リックディアス
今日は片腕と、頭を製作しました。頭部のモノアイはグリーンの透明パーツで表現されておりシールとかに比べてイイカンジです。
ガンプラ RMS-099 リックディアス
頭部にはちゃんとバルカンファランクス(バルカン砲)も装備されています。写真は頭部を開いたところです。でもこの武器あんまり記憶にありませんよね...。まだ第一話に出てきた「トリモチランチャー」の方が記憶に残っています。(シャアいわく「酸素がなくならないうちに誰かに見つけてもらうんだな」といわれていたトリモチで動けなくなった人は無事に助かったのでしょうか?)
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー その4

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー @ 2004年9月24日
ガンプラ RMS-099 リックディアス
とりあえず今日までで組み立ては終わりました。あとは部分塗装とスミ入れを残すのみです。さて、どこを塗らなくてはいけないのかと見てみると...
まずは腕の内側がグレーなのでここは赤に塗らなくてはいけません。他にはなさそうですが、説明書の写真と比べてみると、あれっ?
ガンプラ RMS-099 リックディアス
どうやら、付属のクレーバズーカの色が設定色と違うようです。上がリックディアスに付属のもので、下が百式に付属のものです。形状は全く同じですが色が違いますよね?これはどうやら百式についていたものの色が正解のようです。うーん。バズーカだけとはいえ、全塗装は面倒くさいな...。どうしよう。

ガンプラ RMS-099 リックディアス
ということで、バズーカを塗装してみました。というのはウソです。百式のものを持たせただけです。どうせ百式はメガバズーカランチャーを持たせて飾ってあるのでコレでごまかそうかな。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー その5

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー @ 2004年9月27日
部分塗装、スミ入れも完了しとうとう完成しました。
ではリックディアスの雄姿をご覧ください。
ガンプラ RMS-099 リックディアス
まずは基本の立ちポーズです。基本装備のクレイバズーカがよく似合います。でもこのクレイバズーカ、腕のアーマーが干渉して肩に担ぐことができません(;_;)。
持つことができるのは写真のように腕の下の部分になります。

ガンプラ RMS-099 リックディアス
リアビューです。後ろにすべての武装(ビームピストル、クレイバズーカ、ビームサーベル)を収納することができます。これで付属品の収納に困ることはありません。

ガンプラ RMS-099 リックディアス
ビームサーベルとビームピストルです。ビームピストルはリックディアスの専用武器だそうな...。

ガンプラ RMS-099 リックディアス
百式のバズーカを拝借してクレイバズーカ2丁持ちです。これならそこそこ強そうだ~。

ガンプラ RMS-099 リックディアス
ゼータガンダムの僚機である百式と並べてみました。こうなってくると、何か物足りない...。
やはりガンダムMk-II(エゥーゴ・白)がいないと。うーんそのうち作らねば。
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー まとめ

HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー @ 2004年9月28日
色分けはほぼ完璧で、肩のくぼみの部分の黒色と、腕の内側のグレーの部分を赤に塗る程度。
これも気にならない人は塗らなくてもよいと思う。
また、足の裏が大きいので安定性もよく片足キックなども楽々再現できます。
あとビームピストルが2丁付属するので、両手に持たせて2丁拳銃にして、ガンマン状態に
してみるのも面白い。
このリックディアスはアニメ ゼータガンダムの第一話から登場した機体なので思い入れのある人も多いのでは?ゼータガンダム好きならこれと
ガンダムMk-II、そして百式をそろえて並べてみるのがファンの義務というもの。


・塗装必要個所
 腕の内側
 クレイバズーカ
 肩のくぼみの部分

・合わせ目けし
 肩、腕、足。

・武器、その他
 クレイバズーカ
 ビームピストル×2
 ビームサーベル(刀身=クリアグリーン)
 バルカンファランクス展開可。
 手は人差し指が可動


・可動
 肩関節は前後にスイング可能。腕も横方向へ水平まで振り上げられ可動範囲は広い。
 ひざ間接は60度くらい可動、足の可動は標準範囲。
 首は水平方向にだけ回転し、上下には稼動しない(形状から考えてあたりまえ?)


HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー
HGUC RMS-099 リックディアス クワトロカラー
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
| トラックバック (0)
copyright gunplablog.com