ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

バンダイプラモデルアクションベース その1

バンダイプラモデルアクションベース @ 2006年12月18日

 さて今週の木曜日に、いよいよ今年最後の目玉であるMGストライクフリーダムが出荷となります!ということで、今から新作に着手しているとスタートダッシュ(<-なんの?)に失敗する恐れがあるので、今回は手軽な小物

「バンダイプラモデルアクションベース」

のレビューをしてみたいと思います。

バンダイプラモデルアクションベース
ということで、写真は「バンダイプラモデルアクションベース」のパッケージです。
このアクションベースは箱に入っているのではなく、ビニール袋のような袋に入っているので、購入する際は袋を探しましょうね。(自分は最初箱を探していて、なかなか見つかりませんでした。まさか、ガンダムマーカーの横の棒にぶら下がっていたとは...)
バンダイプラモデルアクションベース
さて、パッケージによるとこのアクションベースは

「SD・BB戦士、1/144、HGUC、HG SEED、1/100、MG、R3」

と色々なキットに対応しているようです。これがあればまさに万能!たださすがにPGはムリなようですが...。

さて、それではさっそく中味を見てみましょう~♪

バンダイプラモデルアクションベース
ということで、写真はアクションベースの全てのランナーです...。
って、あれっ?これじゃあまるでガンプラみたいですね。たかがスタンドなのにこんなにパーツが付いているとは思いませんでした。これは、あなどれんな...。

バンダイプラモデルアクションベース
写真はベースの台座部分となるパーツです。
うーむ、パイプやら細かなモールドやらが表面に刻まれています。これは結構凝った作りになっていますネ。

バンダイプラモデルアクションベース
バンダイプラモデルアクションベース
バンダイプラモデルアクションベース
写真は各種ランナーで、いろいろなパーツが付いています。

バンダイプラモデルアクションベース
このアクションベースにはビスや両面テープも付いています。ビスはアームの固定用、両面テープはガンプラをアームに貼り付ける?のに使うようです。

バンダイプラモデルアクションベース
最後に、取説のガンプラを取り付ける方法を載せておきます。
これをみると
 ・股間止め用パーツ(8mm、9mm、11mm) 3種類
 ・差し込み用
 ・ビス止め用
の計5種が付いています。うーむ、SEED用のスタンドでおなじみの丸い突起はいいですが、アッシマーさんとかに使われている

「ユニバーサルスタンドと同じ取り付けパーツ(長方形のやつ)が付いてナイ...」

これはちょっと残念です。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック (0)

バンダイプラモデルアクションベース その2

バンダイプラモデルアクションベース @ 2006年12月19日

さて今日は「バンダイプラモデルアクションベース」がどんなものだか見ていきましょう~♪

バンダイプラモデルアクションベース
ということで、「バンダイプラモデルアクションベース」を組み立てると写真のようになります。
うーむ、これは意外とゴッツイぞ...。

バンダイプラモデルアクションベース
でこれが、アクションベースの「カナメ」であるアームです。ここには実にいろいろな機構が搭載されていています。

バンダイプラモデルアクションベース
まずはメインの支柱を支えるアームは写真のように伸び縮みします。

バンダイプラモデルアクションベース
そしてメインの支柱は写真の状態から...

バンダイプラモデルアクションベース
ぐいーんと伸びて写真のような状態になります。

バンダイプラモデルアクションベース
そして、支柱の先端は...

バンダイプラモデルアクションベース
こんなふうに自由に可動します。

バンダイプラモデルアクションベース
もちろん支柱の根元の部分もちゃんと可動するので角度が自由に変えられます。

バンダイプラモデルアクションベース
写真はガンプラ取り付け用のパーツの数々です。(下の部品はネームプレートです。)ちなみに一番右の部品は、使用しないパーツとなっていますが、何に使うものなんでしょうね?

さて、アームをいろいろな角度にしてベースに取り付けてみましょう。

バンダイプラモデルアクションベース
これが一番アームを上に伸ばしたところです。なんとなく、はしご車みたい...^^;

バンダイプラモデルアクションベース
これは2本のアームの間隔を一番遠くして、アームを寝せてみたところです。

バンダイプラモデルアクションベース
逆にこいつは、2本のアームを一番近い穴に入れて垂直に立たせたところです。

バンダイプラモデルアクションベース
さて、このアクションベースのサイズを確認するためにSEEDシリーズに付いている、スタンドと並べてみました。
うーむ。これはかなり大きさが違いますね...。結構場所を取りそうなヨカン。まあ、安定性はその分いいのでしょうが..。

バンダイプラモデルアクションベース
最後に、MGガンダムを取り付けてみました。このアクションベースは結構な大きさなのでMGを取り付けても安定感バツグンです。

明日は、ここにいろいろなガンプラを取り付けて、どんな雰囲気になるか見てみたいと思います。

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

バンダイプラモデルアクションベース その3

バンダイプラモデルアクションベース @ 2006年12月20日

さて今日は「バンダイプラモデルアクションベース」にいろんなガンプラを取り付けて、どうなるか見てみましょう。アクションベースの真価はいかに?

まずはHGUCシリーズから挑戦!

バンダイプラモデルアクションベース
「翔べ、ガンダム!」ということで、最初はHGUCガンダム、これしかないでしょう(^^)
やっぱりガンダムはカッコイイ!

バンダイプラモデルアクションベース
ちなみに股間意外にもランドセルの穴に丸いパーツで固定できたりもします。うーむ、これだとまるでクレーンに吊り下げられているみたい...(-_-;)

バンダイプラモデルアクションベース
さて、ガンダムの次はやはり我らがHGUCガンキャノンさんです!これが意外とイイカンジ!

こうなると欲が出て次は、HGUCガンタンク...と言いたいところですが、ガンタンクにはそもそも股関節がないのでちょっと付けるのは難しそうです。こうなったら...

バンダイプラモデルアクションベース
背中の排気口に無理やり固定してみました。うーむ、こんなところでも固定できるとは、恐るべきアクションベース...。でも、良い子はマネしちゃダメだよ...^^;

バンダイプラモデルアクションベース
さて次はジオンのMSで、HGUCドムです。ポーズはおなじみの「オルテガハンマー」です。
でも、このトリプルドムセットにはスタンドが付いているのでこれで飾ることはなさそうです。

バンダイプラモデルアクションベース
スタンドに固定できなそうなHGUCゴッグさんも、ちゃんと固定できます。ただいま海を密かに潜航中...。

さて、このポーズで思い出したのが...

バンダイプラモデルアクションベース
このHGUCキュベレイさんの飛行ポーズです。これはこのスタンドで飾るのにいいかもしれません。

バンダイプラモデルアクションベース
ゼータのMSが出たところで、ついでにシロッコさんの愛機、HGUCジ・オさんです。
こんなゴッツイMSもちゃんと取り付けることが出来ます。でもゴツ過ぎてポーズがあまり付けられない...(-_-;)

さて、次はMGを取り付けてみます。

バンダイプラモデルアクションベース
ということで、宇宙用にも関わらず、宇宙空間でのポーズが取れなかったνガンダムさんです。
やはりカッコイイので「νガンダムはダテじゃない!」

バンダイプラモデルアクションベース
お次はジオンの傑作機であるMGドムです。こんなゴツイ機体でもちゃんと空中で飾れますのでご安心を...。

さて、一部のウワサで

「PGも飾れるのでは?」

と言う話があったので実際にPGガンダムで試してみました。その結果...

付属しているパーツでは取り付けることは出来ませんでした。いや、股間の幅がかなりあるので最大幅のパーツでも全然ハマる気配がなさそうです...。うーむ、ちょっと残念ですが、他のPGなら飾れるかもしれません。とりあえずPGガンダムはムリそうだと言うことで...。

バンダイプラモデルアクションベース
最後は、やっぱりこのスタンドにしっくり来るMGガンダムさんです。

この「バンダイプラモデルアクションベース」は、実にいろいろなガンプラを空中展示することができます。ただベースが大きいので、MGもしくはちょっと大型のHGUCとかに向いているようですネ。スタンド単体としてはちょっとお値段高めですが、良く出来ているので、いくつか買っておいて損はないと思います。

バンダイプラモデル アクションベース (BOX)
バンダイプラモデル アクションベース (BOX)
おすすめ平均
stars使い勝手のよさに脱帽

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(24) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com