ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ゼータガンダム その1

RG ゼータガンダム @ 2012年11月22日

 さて、明日はいよいよ「RG ゼータガンダム」の発売日です。
このキット出荷日は21日ですが、例によってRGは発売日まで店頭に並ばないと思ったら...

RG ゼータガンダム
何と、いつもと違うお店に寄ってみたところ、店頭に普通にアリましたよーー!
うーむ、いつも行く家電量販店のガンプラコーナーには、一度も並んでいたことはないのに、やはりお店によって対応が違うんですね。
それはさておき、パッケージはRG伝統?の頭部のアップ+仁王立ちがリアルに描かれているのが、なかなかカッコいいです。

では、さっそくランナーをチェックしてみましょう~!

RG ゼータガンダム
ということで、写真は「RG ゼータガンダム」の全てのランナーです。
と、やはり可変MSということもあって、結構なパーツ数があります。
パーツの大きさは違いますがこれはもう、MGとたいして変わらない分量ですね。

RG ゼータガンダム
写真は多色成形のAランナーです。
RGでは多色成形はいまだ健在のようですね。

RG ゼータガンダム
そしてこちらは、RG名物?のアドヴァンスドMSジョイントのランナーです。
もちろんこのランナーはゼータガンダム専用に設計されたもので、番号は6番となっています。
(これは将来リリースされる可変MSと共通のフレームになる可能性もあります。)

RG ゼータガンダム
こちらは黒いCランナーです。
これは背中のフライングアーマーのパーツが収められています。

RG ゼータガンダム
写真はブルーのDランナーで同じものが2枚付いています。

RG ゼータガンダム
そして写真は赤いEランナーです。
ゼータガンダムは、そんなに赤いパーツは無いような印象がありましたが、これだけ赤いパーツが付いているのはちょっと意外でした。

RG ゼータガンダム
RG ゼータガンダム
写真はF, Gランナー(Gランナーは2枚)です。どちらもABS樹脂製ということで、主に可動部分のパーツがセットされています。

RG ゼータガンダム
写真は白いHランナーです。
そういえば取説を見ると、このランナーに「アンダーゲートあり」と書かれています。
他にもA, C, E, Iランナーも同様の記述があるのですが、もしかして今後のRGにはアンダーゲートが多用されていくのかもしれません。アンダーゲートは従来はメッキパーツなど、ゲート跡をどうしても無くしたい部分にのみピンポイントで使われていましたが、このキットでは何か違う意図が感じられます。

RG ゼータガンダム
こちらも「アンダーゲートあり」のIランナーです。

RG ゼータガンダム
写真はサーベルのビーム刃のランナーで、長短の2種類が付いています。

RG ゼータガンダム
最後は、RG標準のリアリスティックデカールです。
これを見ると、他のRGに比べるとメタリックのシールは少なめに見えます。

さて、複雑な可変機構を持つため、RG化は難しいと思われていたゼータガンダムですが、どのような変形機構になっているのかが楽しみです。

PS. 今回のキットには取説以外に写真のような小冊子が入っていました。

RG ゼータガンダム
コレは、今回の「RG ゼータガンダム」が記念すべき10番目のRGなのを記念して作られた小冊子のようですが中身はというと...
RG ゼータガンダム
こんなカンジで、なかなかデザイン性の高い、カッコイイ半分イラスト集のような作りとなっています。
それはそうと、写真を見て分かる通り今までリリースされたRGは

ザク以外は全部なんちゃらガンダム^^;

なので、そろそろガンダム以外のMSも展開してほしいものですな。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その2

RG ゼータガンダム @ 2012年11月23日

 さて、今日から「RG ゼータガンダム」の作製開始です。まずはいつものように足先から...

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の足先のアドヴァンスドジョイントのパーツです。
見るからに可動箇所があちこちにありそうな、このパーツですがやはり...

RG ゼータガンダム
足首やつま先、そして踵と思われる部分など、小さいパーツながらもかなり可動箇所は多いです。

RG ゼータガンダム
こちらは、上のアドヴァンスドジョイントに、外装パーツを取り付けたところです。
赤と白のこのカラーリングは、いかにもガンダムという感じですな。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の足先を横から見たところです。
この状態から...

RG ゼータガンダム
足先は写真のようにコンパクトに折りたたむことができます。

RG ゼータガンダム
こちらは足の裏側です。これを見ると踵のパーツになにやら可動部分があるように見えますが、ここから...

RG ゼータガンダム
つま先と踵の出っ張り部分を折りたたむと写真のようになります。
確か「MG ゼータガンダムVer2.0」では、踵の出っ張り部分の可動は再現されていませんでした。1/144スケールのRGで、一部でもMGを超える部分があるというのは、なかなか感慨深いです。
でもそうなると、MGのスケールはだんだんPG化していくのかもしれませんね。Ver3.0とかそのうち出ないのかな...^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(20) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その3

RG ゼータガンダム @ 2012年11月24日

 今日は「RG ゼータガンダム」の脚フレームの組立を行いました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の脚部のアドヴァンスドジョイントのパーツです。
可動箇所があちこちにありそうな、このパーツですがやはり...

RG ゼータガンダム
写真のように色々な所が可動します。
で、このパーツにその他のフレームパーツを取り付けると...

RG ゼータガンダム
写真の脚フレームとなります。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の脚フレームを横から見たところです。
この状態から...

RG ゼータガンダム
ヒザを写真のように曲げ始めると、腿のフレームが中央からだんだん上下に離れていきます。
そして...

RG ゼータガンダム
ここまで曲げると、腿のパーツがはっきりと上下にわかれます。
ここから...

RG ゼータガンダム
腿を反対側に曲げると、中央の丸い円盤状のパーツが回転して、それと連動する形で脛のグレーのパーツが上に引き寄せられ、脚の長さが短くなります。
うーむ、複雑な操作をしなくてもただ関節を曲げるだけで、他の部分が連動して変形するのは、なかなかよく考えてありますね。(しかも、無理な動きはそれほどなさそうです。)

RG ゼータガンダム
脚フレームを足先とドッキングすると、こんなカンジになります。
ヒザから上が骨組みだけで、スカスカな気もしますがまあこれは、外装が付けば隠れるので大丈夫でしょう^^;。

RG ゼータガンダム
そういえば変形ギミックに気を取られていましたが、ヒザ関節は写真のようにちゃんと180度まで曲がります。

RG ゼータガンダム
そして、ウェーブライダー形態に変形した脚部は写真の状態になります。
変形後の形状もよくできていますが、カンタンに変形するところが、今回で一番驚いたポイントでした。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(24) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その4

RG ゼータガンダム @ 2012年11月26日

 今日は「RG ゼータガンダム」の腰フレームの組立を行いました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の腰部のアドヴァンスドジョイントのパーツです。
うーむ、アドヴァンスドジョイントは、今までのRGだとほぼそれだけでフレームになったのに、今回は腰部のパーツがこれだけだというのは、ある意味スゴイ割り切りですな。
(切り取って組み立てるだけでフレームが完成!だったのも今は昔...^^;)

RG ゼータガンダム
まあでも、これだけでも「こいつ動くぞっ!」という感じで可動部はちゃんとあったりします。
で、これに各パーツを取り付けると...

RG ゼータガンダム
写真のような腰部フレームとなりました。
と、なんとも変わった形をしていますね。

RG ゼータガンダム
「RG ゼータガンダム」の腰部フレームを横から見たところです。
先ほどのアドヴァンスドジョイントのパーツは、ちょうど中央部に位置するようになっています。

RG ゼータガンダム
こちらは腰部を後方から見たところです。
脚部の取り付け穴がなんとも妙な場所にありますが、ここは中央部分のロックを外すと...

RG ゼータガンダム
写真のように、中央部でパカっと両側に分かれるようなギミックがあります。
さて。この腰フレームに脚部フレームを取り付けると...

RG ゼータガンダム
写真のようになります。
この状態だと、脚部が外れてリまうので...

RG ゼータガンダム
写真のクリップ?でジョイント部を固定すると...

RG ゼータガンダム
写真のように、しっかりと固定できました!
とはいえこのパーツ、かなり小さくて華奢なので、可動時の力の入れ過ぎには注意が必要そうです。

RG ゼータガンダム
RG ゼータガンダム
これで腰フレームが付いて、脚部が2本繋がりました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その5

RG ゼータガンダム @ 2012年11月27日

 今日は「RG ゼータガンダム」の胸フレームの組立を行いました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の胸フレームです。
うーむ、可変機ということは分かっていても、これは何とも奇妙な構造をしていますね。
ちなみにアドヴァンスドジョイントのパーツは、首の一部だけで使われています。

RG ゼータガンダム
写真は胸フレームを後方から見たところです。
背中側の左右にU字状のパーツがありますが、どうやら腕はここに取り付ける仕様となっているようです。
(脚部同様、取り付け方がかなりユニークです^^;)

RG ゼータガンダム
こちらは「RG ゼータガンダム」の胸部フレームを横から見たところです。
スカスカの胴体内部に、首のジョイントパーツが見えますがここは...

RG ゼータガンダム
写真のように、上にスライドするようになっています。
このギミックで、お腹の中に隠した頭を、シャキーーン!と上に出現させるわけですな。なるほど!

RG ゼータガンダム
胸部フレームを腰部に取り付けるとこんなカンジになります。
と、腰から上がかなりスカスカするのが気になります。

RG ゼータガンダム
胸部付近のアップです。
ここはまさに"枠だけ"という印象ですが、ここに外装が付けばちゃんとゼータガンダムになるハズです。

RG ゼータガンダム
胴体を横から見たところです。
やはり可変機構を有するだけあって、こうして見るとなかなかメカっぽくていいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その6

RG ゼータガンダム @ 2012年11月28日

 今日は「RG ゼータガンダム」の頭部の組立を行いました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の頭部です。
うーむ、全体的にシャープなフォルムでなかなかにカッコイイですな。

RG ゼータガンダム
「RG ゼータガンダム」の頭部を横から見たところです。
頭頂部とサイド後方のパーツはよーく見ると、微妙にグレーがかった白となっています。
なかなか細かな部分まで色分けされているのはさすがですね。

RG ゼータガンダム
頭部を後方から見たところです。
後頭部と頭頂部のセンサーはクリアパーツとなっていますが、ここは最終的にシール仕上げとなる予定です。
さて、この頭部を胴体に取り付けてみましょう!

RG ゼータガンダム
と、その前に額のアンテナを写真のように中央にまとめます。
(カブトムシみたいになりました^^;)

RG ゼータガンダム
で、胴体に頭部を取り付けるとこんなカンジになります。

RG ゼータガンダム
これは、頭部が胴体に収納された状態ですが、やはりかなり妙ですな。

RG ゼータガンダム
でも、頭部をMS形態の位置に移動するとそれなりにカッコよく見えます。

RG ゼータガンダム
とはいえ、カメラを引くとこんな状態なので、外装が付くまではなかなかユニークな姿が続きそうですね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(25) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その7

RG ゼータガンダム @ 2012年11月29日

 今日は「RG ゼータガンダム」の腕フレームの組立を行いました。
と、その前に...

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の頭部に"つけ忘れた"アンテナのパーツです。
昨日の段階では、アンテナの取り付け部分が多少スカスカするような気がしたものの、これが不足していることは全然気付きませんでした。
で、これを所定の位置に取り付けると...

RG ゼータガンダム
これで、アンテナが4本揃ったので、一安心です^^;。
間違って組み立てても、皆さんからのツッコミが多数?入って、次の日には修正できるのでかなり心強いです。ありがとう!
(一人で黙々組み立てていたら、最後に「なに?この余ったパーツは?」となるに違いない...)

RG ゼータガンダム
さて、こちらが今日の本題の腕フレームのアドヴァンスドジョイントのパーツです。
ここは唯一、「1パーツを組み立てるだけでフレームが完成!」するようです。
でこのパーツを...

RG ゼータガンダム
色々と組み立てると写真の腕フレームになるわけです。

RG ゼータガンダム
この腕フレームには、写真で見て分かるようにかなりあちこちに可動箇所があります。
ただし、結構細い部分があるので、慎重に曲げないと破損しそうでちょっとコワイです。

RG ゼータガンダム
ということで、"慎重に"ヒジ関節を曲げると写真のようになります。
変形機構があるせいか、フレームはかなり細身で華奢なカンジがします。

RG ゼータガンダム
さて、この腕フレームを写真の背中に取り付けると...

RG ゼータガンダム
こんなカンジになりました。
うーむ、これはやはり変わった取り付け方ですな。

RG ゼータガンダム
前から見ると写真のようになります...。
と、これはやはり変なので...

RG ゼータガンダム
まあ、頭は上に出しておくことにしましょうかね^^;。

RG ゼータガンダム
ちなみに腕の取り付け部は、左右にクリアランスがあるので、写真のように肩幅を広げることができます。(これも変形に使うのかな?)

RG ゼータガンダム
ということで、あとはマニピュレータを付けるとフレームの組立は完了です!
(ただし、この状態でどこまで変形できるかは、ナゾです。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(17) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その8

RG ゼータガンダム @ 2012年11月30日

 今日は「RG ゼータガンダム」のマニピュレータの組立を行いました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の可動式のマニピュレータです。
このマニピュレータは、他のRG同様アドヴァンスドMSジョイントのパーツでできていて...

RG ゼータガンダム
こんなふうに各指が可動します。
ただし中指から小指までの3本は一体型となっているので、Vサインはできません。

RG ゼータガンダム
そしてこちらは、固定式のマニピュレータです。
左から左右握り手、左平手、武器用右手となっています。
(平手はやはり片方なのね...^^;)

RG ゼータガンダム
これでマニピュレータが付いて、めでたくフレームの組立は完了です!

RG ゼータガンダム
RG ゼータガンダム
フレーム状態の「RG ゼータガンダム」を横と後ろから見たところです。
可変機だからでしょうが、「この状態でフレームが完成!」というのはなかなかスゴイですな。

さて、せっかくなのでこの状態で"できるだけ"ウェーブライダー形態にしてみると...

RG ゼータガンダム
写真のようになりました。
うーむ、脚部は割と雰囲気がでていますが、上半身はパーツが足りなすぎて、グレーの塊のようですね。

RG ゼータガンダム
横から見たところです。
ヒザ関節はしっかりと「Z」型に曲がっております。

RG ゼータガンダム
下から見るとこんなカンジです。
この状態だと手を前にダラーンと垂らした、ノーガード戦法に見えるのは気のせいでしょうかね?^^;


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(11) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その9

RG ゼータガンダム @ 2012年12月 2日

 さて、今日から「RG ゼータガンダム」に外装を取り付けていきます。

RG ゼータガンダム
ということで写真は「RG ゼータガンダム」の脚部の外装パーツ(片脚分)です。
ほとんどが白いパーツですが、パーツ数は意外と多いですね。

RG ゼータガンダム
これらの外装パーツを写真の脚フレームに取り付けると...

RG ゼータガンダム
写真のようになりました。
うーむ、やはりゼータガンダムだけあって、角ばったフォルムをしていますね。

RG ゼータガンダム
脚部を後ろから見たところです。
これを見るとスラスターがちゃんと黄色とグレーになっていたりと、かなり細かな部分まで色分けされているのはさすがRGといったところですな。

RG ゼータガンダム
写真は脚部を横から見たところです。
この状態からヒザを曲げると...

RG ゼータガンダム
写真のところまで可動します。
そういえば脚部の外装では、ヒザの横と腿の後方のパーツだけが微妙にグレーがかった白となっています。

RG ゼータガンダム
これで脚部まで外装が付きました!

RG ゼータガンダム
脚部をウェーブライダー形態に変形したところです。
脚部はカンタンなステップで変形できますが、変形後のフォルムもなかなかです。
あとは胴体などの変形機構も、シンプルだといいのですけどね。
(MGとかは、変形がかなり手間で、何回も変形する気になりませんでした...^^;)


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(8) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その10

RG ゼータガンダム @ 2012年12月 3日

 今日は「RG ゼータガンダム」の腰部に外装を取り付けました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の腰部の外装パーツです。
うーむ、これはかなりのパーツ数がありますね...。

RG ゼータガンダム
外装パーツを組み立てると写真の各アーマーとなります。
構成としては、フロント,サイド,リアアーマー、そして前後中央のブロックからなっています。

RG ゼータガンダム
各アーマーの中では、サイドアーマーには外装が開くギミックが、そしてフロントアーマーはジョイント部に、1つ余分に可動箇所があります。

RG ゼータガンダム
さて、これらの外装パーツを写真の腰フレームに取り付けると...

RG ゼータガンダム
おお!随分とイメージが変わりました。
ここもアーマーの上下で微妙に色が変わっているなど、かなり芸が細かいです。

RG ゼータガンダム
「RG ゼータガンダム」の腰部を後方から見たところです。
リアアーマーと中央部には計5基のバーニアが内蔵されていますが、これは確かウェーブライダー形態の時に推進装置として機能するハズです。

RG ゼータガンダム
これで下半身まで外装が付きました!
しかし、この状態だと上半身がまるで骸骨のように見えるのは気のせいでしょうか?
(顔は、カッコイイのに、上半身が豪快にスカスカです。^^;)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(13) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その11

RG ゼータガンダム @ 2012年12月 4日

 今日は「RG ゼータガンダム」の胸部に外装を取り付けました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の胸部の外装パーツです。
今までは割と色数が少なかったですが、この胸部はガンダムでお馴染みの各色が揃っていて、なかなか賑やかです。

RG ゼータガンダム
さて、これらの外装パーツを写真のスカスカの「RG ゼータガンダム」のフレームに取り付けると...

RG ゼータガンダム
写真のように、ちゃんとゼータガンダムになりました!
こうなってみると内部は見えないのですが、中があんなことになっているとは想像できませんね^^;。

RG ゼータガンダム
「RG ゼータガンダム」の胸部を背中側から見たところです。
サイド部分の腕には外装が付いていないので、まだ大分内部構造が見えています。

RG ゼータガンダム
これで胴体まで外装が付きました!

RG ゼータガンダム
そういえばこのゼータガンダムの胸部は写真の状態から...

RG ゼータガンダム
胸部の外装が変形して写真のウェーブライダーの先端部分になるわけですな。
このあたりの変形が、自然にできるようになっているのは、なかなかよくできてますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(6) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その12

RG ゼータガンダム @ 2012年12月 5日

 今日は「RG ゼータガンダム」の腕部に外装を取り付けました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の腕部の外装パーツです。
左にグレーの小さなパーツがありますが、これは何かと思ったら前腕に内蔵されているグレネードランチャーのパーツのようです。

RG ゼータガンダム
これらの外装パーツを写真の腕フレームに取り付けると...

RG ゼータガンダム
写真のようになりました。
細かなディティールもですが、動力パイプなどの細かい部分までしっかり色分けされているのは、さすがRGですね。

RG ゼータガンダム
写真は腕部を後方から見たところです。
中央にある四角い穴はグレネードの予備弾倉をマウントするためにあるようです。

RG ゼータガンダム
さて、外装を付けた状態でのヒジの可動範囲はというと...

RG ゼータガンダム
写真のようにフレームだけのときと同じレベルまで、きちんと曲がります。

RG ゼータガンダム
ちなみに、外装を被せてしまうとシリンダーなどは、写真のように少ししか見えなくなってしまうのがちょっと残念ですね。

RG ゼータガンダム
写真はグレネードランチャーを構えたところです。この状態から...

RG ゼータガンダム
ハッチがちゃんと開くようになっています。
このサイズでここまで再現されているとはよくできていますね。

RG ゼータガンダム
これで腕まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(4) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その13

RG ゼータガンダム @ 2012年12月 6日

 今日は「RG ゼータガンダム」の肩アーマーの組立を行いました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」の肩アーマーのパーツです。
黄色い小さなパーツはスラスターですが、これらは全てがちゃんと色分けされています。ということで、これらのパーツを組み立てると...

RG ゼータガンダム
写真の肩アーマーになります。
この肩アーマーはこの状態から...

RG ゼータガンダム
グレーの取付基部、スラスター部分、その下の青い板状のパーツが可動するようになっています。

RG ゼータガンダム
スラスタ内部にはライン状のディティールが施されています。
写真だと大きく見えますが、実際のサイズは数ミリの大きさです。

RG ゼータガンダム
さて、この肩アーマーを写真の肩部分に取り付けると...

RG ゼータガンダム
こんなカンジになりました。
これで、細かったフレームが全て隠れて、スキのない作りになりました。

RG ゼータガンダム
肩アーマーは、取り付け基部が可動するので、腕は写真のように水平まで上げることができます。これなら、真横への射撃も大丈夫そうです。

RG ゼータガンダム
RG ゼータガンダム
これで肩アーマーが付いて、バックパック以外の組立は完了です!
背中は寂しいですが、前からみると普通に?ゼータガンダムです。

RG ゼータガンダム
写真は肩アーマー付近を斜め上から見たところです。
変形機構があるからでしょうが、首の黄色い外装の周囲には結構スキマが空く作りとなっています。
(最初は、何か部品を取り付け忘れたのかと思いました^^;)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その14

RG ゼータガンダム @ 2012年12月 8日

 今日は「RG ゼータガンダム」のスタビライザーの組立を行いました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」のバックパック中央部分に位置するスタビライザーのパーツです。
棒状のパーツが多いですが、これらを組み立てると...

RG ゼータガンダム
写真のようにスタビライザーとなります。
スタビライザーは、安定装置という意味ですが、この状態から...

RG ゼータガンダム
写真のように2箇所が可動するようになっています。
(脚みたいに見えます)

RG ゼータガンダム
さて、このスタビライザーを、写真の「RG ゼータガンダム」の背中に取り付けると...

RG ゼータガンダム
こんなカンジになりました!
うーむ、左右にフライングアーマーが無いと、まるで刺突武器のようでヘンな気がしますね。

RG ゼータガンダム
上半身を横から見たところです。
このスタビライザーは。ちょうとヒザぐらいまでの長さがあります。
ちなみに変形時には...

RG ゼータガンダム
写真のようにスタビライザー自体が、かなり下の方に移動するようです。
でも、こうなるとまるで尻尾のようですな^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その15

RG ゼータガンダム @ 2012年12月 9日

 今日は「RG ゼータガンダム」のフライングアーマーの組立を行いました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」のバックパック左右に位置するフライングアーマーです。
黒に赤い縁取りのこのフライングアーマーですが、この状態から...

RG ゼータガンダム
翼部分が写真のように展開します。

RG ゼータガンダム
写真はフライングアーマーを裏側から見たところです。
この角度から見ると内部構造が見えるのですが、ここから...

RG ゼータガンダム
小さな翼が写真のように可動して...

RG ゼータガンダム
さらに主翼部分が左右から後ろに移動して写真の状態になります。
複雑そうに見えるこの変形ですが、手順は非常に簡単なのが、なかなかスバラシイです。

RG ゼータガンダム
さて、このフライングアーマーを写真の「RG ゼータガンダム」の背中に取り付けると...

RG ゼータガンダム
写真のようになりました!
うーむ、体がほとんど隠れるとは...。これは予想以上に大きいですな。

RG ゼータガンダム
これで本体の組立は完了し、あとは武器などを残すのみとなりました!

RG ゼータガンダム
写真は小さな翼を展開したところです。
この状態でウェーブライダー形態に、変形してみたいところですがゼータガンダムの変形は、シールドが必須なのでもうちょっとお預けですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(12) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その16

RG ゼータガンダム @ 2012年12月10日

 今日は「RG ゼータガンダム」の武器類の組立を行いました。

RG ゼータガンダム
写真は「RG ゼータガンダム」に付属している、ビームライフルとシールドです。
どちらも結構な長さがありますが、この状態から...

RG ゼータガンダム
どちらも、さらに伸びるようなギミックを内蔵しています。
(シールドは、ちょっとだけしか伸びないので、よーく見ないとわかりませんが...)

RG ゼータガンダム
写真はビームライフルのアップです。
ビームライフルはウェーブライダー形態のため、グリップやスコープなどが、収納可能となっています。

RG ゼータガンダム
こちらはシールドの裏側です。
手前の四角い筒の中に、赤いものが見えるのはグレネードランチャーだそうです。
ゼータガンダムは、開発者の趣味なのかグレネードランチャーが両腕にも付いていて、妙なコダワリがあります。^^;。

RG ゼータガンダム
こちらはビームサーベルと、腕に付けるグレネードランチャーの予備弾倉です。
ビームサーベルは長短の2種類のビーム刃が付いていて、短い方は写真のようにビームライフルの先端に取り付けます。
また、ビームサーベルの持ち手は、サイドアーマー内部のサーベルラックに収納可能となっています。

さて、これらの武装を「RG ゼータガンダム」に装備すると...

RG ゼータガンダム
こんなカンジになりました!
うーむ、ビームライフルが長くて、地面に付いてしまいそうです。

RG ゼータガンダム
ビームライフルを構えたところです。

RG ゼータガンダム
で、こちらはビームサーベルをもたせたところです。

さて、これでついに組立は終わりました。
ということで、次回は変形にチャレンジしてたいと思います。
ウェーブライダー形態で、どれだけ薄くなっているのか、また変形がどれくらいの難易度なのかが、気になるところです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(19) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その17

RG ゼータガンダム @ 2012年12月11日

 さて、今日はいよいよ「RG ゼータガンダム」をウェーブライダー形態に変形してみましょう!

RG ゼータガンダム
ということで、まずは武器を外してから額のアンテナを折りたたみます。
次に...

RG ゼータガンダム
胸の外装を写真のように上に跳ね上げて、頭を胴体内部に収納します。
(まだツノは見えてます)

RG ゼータガンダム
さらに胸部外装を真上に移動して、胴体を細くします。
ここから...

RG ゼータガンダム
脚部を左右に開いて、腕を前方に動かします。
これで随分とユニークな姿になりました^^;。
(ここが一番時間がかかりました。)

RG ゼータガンダム
顔がヘンな所に見えるのも何なので、シールドを写真の位置に取り付けて、頭部を隠します。

RG ゼータガンダム
今度は背中側です。
まずはフライングアーマーを2つに分離して...

RG ゼータガンダム
それぞれの翼を引き出します。
そしてフライングアーマーを...

RG ゼータガンダム
反対側に移動させて写真の状態にします。

RG ゼータガンダム
そして、脚部をZ形に曲げます。
また、サイドアーマーを180度回転します。

RG ゼータガンダム
最後にスタビライザーを伸ばして、ビームライフルを取り付ければ、ウェーブライダー形態への変形完了です!

RG ゼータガンダム
ウエーブライダー形態を真横から見たところです。
こうして見ると、「RG ゼータガンダム」のウェーブライダー形態は、かなり薄型な作りとなっています。

RG ゼータガンダム
フライングアーマー側から見たところです。
こちらから見ると、足先以外はほとんどアーマーに隠れているので、航空機としか見えませんね。

RG ゼータガンダム
ウェーブライダー形態を後方から見たところです。
こちら側には、バーニアが集中しているのがよくわかります。

RG ゼータガンダム
ウェーブライダー形態の胴体中央付近ですが、さすがにこのあたりは色々な可動部があるためかなり複雑な作りとなっています。
ちなみにこの「RG ゼータガンダム」の変形ですが、やはり難易度はかなり高く時間もかかります。
多重の関節の中の所定の部分を、指定通りに動かすのは、やはりなかなか骨の折れる作業でした。
(一発変形!は、もうちょっと未来までおあずけですかね^^;)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(23) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その18

RG ゼータガンダム @ 2012年12月12日

 今日は「RG ゼータガンダム」にスミ入れを行いました。

RG ゼータガンダム
ということで、現在「RG ゼータガンダム」は写真の状態になっています。

RG ゼータガンダム
この「RG ゼータガンダム」は、1/144スケールにしてはモールドラインの溝が深く、最初は黒でスミ入れしたものの、あまりにも黒のラインが目立ちすぎるため、今回は珍しく白い部分はグレーでスミ入れを行いました。
まあ、グレーにするとちょうどいいカンジです。

RG ゼータガンダム
もちろん、濃いブルーなどの部分は黒でスミ入れです。

RG ゼータガンダム
頭部付近のアップです。
ゼータガンダムの顔は、何度見てもなかなかカッコイイですな。

RG ゼータガンダム
ちなみに、フライングアーマーは黒なので、スミ入れはパスしました。
こういう黒地に使う、墨入れペンというのは、商品化されないのでしょうかね?
(そうなると黒じゃないので、墨とも呼べないかもしれませんが^^;)

さて、あとはデカール貼りの試練が待っている...。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(9) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その19

RG ゼータガンダム @ 2012年12月13日

 今日は「RG ゼータガンダム」にシール貼りを行いました。

RG ゼータガンダム
さすがに一日で全部貼るのはムリなので、今日はフライングアーマーや武器などを除く本体にシールを貼りました。
ということで、現在「RG ゼータガンダム」は写真の状態になっています。

RG ゼータガンダム
シールは、さすがのRG!というところで、1/144スケールの細かなものが、かなり大量に付いています。

RG ゼータガンダム
こちらは上半身ですが、細かなライン系のシールが多数となっています。

RG ゼータガンダム
もちろん、前だけでなく後ろも抜かりありません。
こっちもしっかりシールを貼らないと...^^;。

RG ゼータガンダム
写真は腕部のアップです。
この「RG ゼータガンダム」にも、RG名物の関節用メタリックシールが採用されています。
このあたり、もうちょっと進化したら、ほんとにメタルパーツが使われたりしないですかね?
(関節の強度を補強するという意味も兼ねて...)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(16) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム その20

RG ゼータガンダム @ 2012年12月15日

さて、今日で残りのシール貼りも終わり、ついに「RG ゼータガンダム」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

RG ゼータガンダム
まずは基本の立ちポーズ正面です。
完全変形を実現!するために、プロポーションは犠牲にならずなかなかカッコいいです。

RG ゼータガンダム
RG ゼータガンダム
「RG ゼータガンダム」の立ちポーズサイドビューです。
このゼータガンダムは、ビームサーベルも、シールドもどちらも細長いのが特徴的ですね。

RG ゼータガンダム
「RG ゼータガンダム」立ちポーズリアビューです。
背中には、まるで亀の甲羅のような、フライングアーマーを背負っています。

RG ゼータガンダム
上半身のアップです。
頭部はなかなかシャープで精悍な顔つきですな。

RG ゼータガンダム
ビームライフルを構えたところです。
このビームライフル、ウェーブライダー形態の時には機体上部について、固定砲台になります。

RG ゼータガンダム
こちらはビームサーベルを構えたところです。
ビームサーベルは、腰のサイドアーマーに収納可能となっています。

RG ゼータガンダム
前腕に付いているグレネードランチャーの発射ポーズです。
このゼータガンダム、武器はビームライフルだけでなく、飛び道具があちこちにあったりします。

RG ゼータガンダム
グレネードランチャーは腕だけでなく、シールドの裏側にも付いています。

さて、モビルスーツ形態のゼータガンダムをウェーブライダー形態に変形すると...

RG ゼータガンダム
こんなカンジになりました!
さきほどのモビルスーツが、コレになるとは、なかなか良く出来てますね。
(とはいえ、変形は結構大変ですが...^^;)

RG ゼータガンダム
ウェーブライダー形態を真横から見たところです。
ウェーブライダー時には、ランディングギアが付いているので、今回はこれを使っています。

RG ゼータガンダム
ウェーブライダー形態を後方から見たところです。
どこから見ても、破綻しない作りなのはさすがRGですね。

RG ゼータガンダム
ウェーブライダー形態中央部分のアップです。
前回の変形では、胴体部分にスキマがありましたが、これは押しこむとスキマなくしっかりとはまります。
こういう複雑な変形をするキットは、正しく変形できているかの、チェック項目を、取説につけてくれるとありがたいですね。(今回だと、「胸部にスキマが開いてませんか?」とか...)

RG ゼータガンダム
ウェーブライダー形態を下から見たところです。
こちら側から見ると、この黒い機体はさしずめ、ステルス戦闘機のように見えます。
(外周の赤がなければ、もっと目立たないのでしょうが...)

ちなみに、下から見ても大丈夫ですが...

RG ゼータガンダム
何かの拍子で、シールドが外れてしまうと、こんな状態になってしまいます。
うーむ、これはなかなかシュールな絵ですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(15) | トラックバック (0)

RG ゼータガンダム まとめ

RG ゼータガンダム @ 2012年12月16日

ゼータガンダムは、TVシリーズ「機動戦士Zガンダム」などに登場する可変MSである。パイロットはカミーユ・ビダンさん。
このZガンダムはRGとして記念すべき第10弾となるキットである。そして、RG初の可変MSということで、1/144スケールでどのように変形機構が再現されるのか巷で話題となっていたが、「差し替え無しの完全変形」を実現しての登場となった。

さて、キットのデキはというと
 ・MS,ウェーブライダーのどちらでも良好なプロポーション。
 ・可変MSながら、可動もしっかりと確保!
 ・シールを貼れば色分けはカンペキ!
 ・劇中同様に差し替えナシでの完全変形を実現!
 ・ただし、やはり変形はかなり難しいので、取説を見ながら慎重な変形を推奨!

となっている。
当初1/144スケールというサイズから、製品化は無理かと思われたこのゼータガンダムであるが、投入されたバンダイの最新技術をぜひこのキットで確認してみることをオススメする!


・塗装必要個所
付属のシールを貼れば、設定通りの色分けとなる。
部分塗装が必要そうな場所は見当たらない。

・武器類を含めても各部に合わせ目はほとんど無い。

・武器、付属品
ビームライフル(ビーム刃を取り付け可)
ビームサーベル×2(刀身はクリアピンク成形、サイドアーマーに収納可)
シールド(腕にマウント化)
ランディング・ギア
可動式マニピュレータ、握り手左右、武器用握り手右、左平手
1/144 カミーユ・ビダン(立ち姿)

・可動
 RGとしては初の可変MSということもあってか「アドヴァンストMSジョイント」は採用されているものの、それ単独ではフレームとしては機能しない。もちろん「アドヴァンストMSジョイント」は、他のキットとは違うものが使われている。
特徴としては
 ・ヒザやヒジなどは最近のMG同様180度近くまで可動する。
 ・踵など、かなり細かな部分にまで可動ギミックがある。
 ・可変MSのため、各所にいろいろな可動箇所が存在する。
 ・脚部には回転軸がないため、脚を回転することは不可
となっている。

■おまけ

○1/144スケール今昔
RG ゼータガンダム
RG ゼータガンダム
同スケールであるHGUCとRGのゼータガンダムを並べてみました。
こうして見ると、脚部のスラスターや、全体的なプロポーションが微妙に違います。
そういえば、HGUCのゼータは、フライングアーマーが黒一色だったので、周囲の赤を部分塗装するのに苦労したことを覚えています。

RG ゼータガンダム
こちらは上半身のアップです。
やはり近づくと、RGのほうがかなり作りが細かいことがよく分かります。
うーむ、RGはサイズは小さいものの、ディティールは既にMG並ですな。

○ゼータガンダム大と小
RG ゼータガンダム
次にMGゼータガンダム Ver.2.0と並べてみました。
やはり、1/100スケールは迫力があっていいですが、フロントアーマーが2色に色分けされているなど、RGのほうがMGより細かな部分も多々見られます。

RG ゼータガンダム
ゼータガンダム大小を後ろから見たところです。
こうして見ると、フライングアーマーはRGのほうが若干サイズが大きいような気がします。
まあ、どちらもヒザから上は隠れるので、かなり無敵状態ですが...。

ちなみに、ここらで「コマネチ!」となるところですが、このゼータガンダムは腿が回転しないので、コマネチはちょっと無理そうです。うーむ、残念残念...^^;

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)

バンダイ 2012-11-23
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
コメント(14) | トラックバック (0)
copyright gunplablog.com